僕とロボコ

僕とロボコ
僕とロボコ

美少女メイドロボ「OM(オーダーメイド)」が、一家に一台普及する時代。平凡な小学生、平凡人(たいらボンド)は念願の美少女メイドロボに心躍らせていた。しかし、家に来たのは想定外に規格外なOMで!? 僕とロボコの愉快な誤奉仕メイド物語、開幕!!

久々のパロディ・ギャグ漫画

まず、気づいている人がどれ位いるのか?なのですが、ベースはドラえもんですからね。また、ドラえもんを下敷きにしておきながら、すげー作品を書く漫画家が出たもんだ。と思えるのですが、普通は遠慮して、ここまでの事をしたりはしないもんですけれどね。藤子先生が亡くなってからの世代の漫画家さんになるのでしょうかね?

個人的には有りになりますので、全然構わないのですが、それこそ毎回作品の中ではパロディが散りばめられている作品となります。漫画が好きで、ひたすら漫画を読んできた漫画家さん。と言う感じで、悪く言えば、漫画しか読んでいないだろ?と思えなくもないのですが、気分転換で肩の力を抜くには良い漫画です。

ドラえもんも今読むと、中々ハードと思えるイジメの描写もあったりしますし、かと言っても過渡期にジャイアンがスネ夫に寄っていったシーンを映画で見させられて、まじかよ。と衝撃を受けたりしたのですが、こちらの作品となる『僕とロボコ』は、そこを上手くソフトにしているんですよね。そこが今風と言えば今風ですね。

大人になりましたので、ギャグ漫画自体に、もう、あんまり。と言う年齢になってしまいましたが、久々に笑えるギャグ漫画と出会えましたね。あんまり長期連載をされてしまうと、単行本で購入をしていく予定なので、棚的に苦しくなりますので、8巻位で、、と思っていたりします。でもなー、結構好きなので、それなりにも続いて欲しい気持ちもあります。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください