ドラゴンボール超11

ドラゴンボール超11

ドラゴンボール超11

ブウの中の大界王神も加わり、極悪人モロとの闘いは、宇宙空間から再び新ナメック星へ。だがモロの3つ目の願いにより、一気に劣勢になった悟空達は、一旦撤退することに!! 果たして悟空達に対抗する術はあるのか!?

ピッコロさん、いつもこれですわ

手を抜いて戦った結果、相手をパワーアップさせてしまう、悟空とベジータ。これは最早、何も言うまい。と言う事で自分の中で決着を付ける事が出来るのですが、ピッコロさんはダメ。

何でよ?もうちょっと厳しく尋問なりをしておけば、次の単行本で訪れるであろうピンチを回避する事が出来たのではないか?フリーザーの映画の時だってそうだ。嫌な気だな。とか言ってねーで、急いで駆け付けて倒しておけば良かったものを放置した事でとんでもない事態にさせてくれるわ、今回も手ぬるい形で相手を許してしまう。

お約束と言えばお約束ですし、こうして焦れったい気持ちになってしまう位にドラゴンボールを読んでいます。

所で、オンザのメルス君は一体何者なのでしょうか?界王神なんじゃね?と思っているのですが、真相は次の単行本辺りで分かるかもしれませんし、連載をしているVジャンプでは明らかになっているかもしれませんが、教えてくれなくても大丈夫です。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください