えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル
えんとつ町のプペル

著者について
にしのあきひろ(西野亮廣)
1980年兵庫県生まれ。お笑いコンビ「キングコング」として漫才をするほか、トークライブをしたり、絵本を描いたり、個人でも活動。
著書に、絵本『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』、小説『グッド・コマーシャル』、ビジネス書『魔法のコンパス』がある。

面白くはないけどね

後から知ったのですが、映画化されるみたいですね。それに伴い、カバーの表紙なども、これまでのとは違う形で刷新をされたのですが、自分の場合には、図書館で借りて読みましたので、同じ作品なのか?どうか?を認識するのに、ちょっと時間が掛かりました。

内容としては、絵本と言うジャンルになりますので、ファンタジー要素があります。それは良いのですが、取りあえず、作品名自体は有名になると思いますし、なんでしたら、キャラクターもある程度は認識をしている人も多いのかな?と思いますが、読んでみて思ったのが、お前がプペルだったの?と言う感じですね。

この点はアナ雪と同じですかね。お前がアナじゃなかったのか?と映画をテレビで見た時に軽く衝撃を受けたのと同じ感じでした。

正直、芸人としても、絵本作家として、作品を読ませて頂いて、やはり西野さんについては好きにはなれないのですが、良いのではないでしょうか?非常に大きな目標を掲げて、そこに結果としては届かないかもしれませんが、それは外野が言う事ではないですし、届かなくとも、しっかりと縮めているので、そこは素直にリスペクトです。

映画化について、事前にストーリーを知っておきたい人。後から復習をしたい人。映画はどうでも良いけれど、一度読んでおきたい方。それぞれの距離感があると思いますが、好き嫌いは別にして、人気のある西野さんの作品になりますので、一度読んでみたいと思っていたので、それは達成をされましたので、満足しました。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください