1時間でわかるイーサリアム入門 ~ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ~

イーサリアムのロゴ

イーサリアムのロゴ

内容紹介

「ビットコイン」によって盛り上がりを見せた仮想通貨。
ビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨「イーサリアム」の入門書が登場しました!
取引所でも取り扱いの多い第2の仮想通貨イーサリアムの知っておきたいコトをわかりやすくお伝えします。

イーサリアムって何?
ビットコインとは何がちがうの?
投資はどう始めればいい?

イーサリアムの特徴や値動きについて図解付きでわかりやすく解説。
さらに仮想通貨の基本的な投資方法についても紹介しています。

投資の基本は、投資先の価値を知ること。
なぜイーサリアムは人気があるのか?
今後の長期トレンドは?
何をしたら得して、何をすると損する?

イーサリアムへの一歩をまずはココから踏み出しましょう!

■こんな方におすすめです

  • 仮想通貨取引をこれから始めようと考えている人
  • ビットコインの次の仮想通貨投資を検討している人
  • イーサリアムのことが気になっているけれど、よくわからない人
  • 仮想通貨やFintechに興味があるけれど、まずは基本をつかんでおきたい人
  • 金融機関に勤めていて、仮想通貨について知りたいものの、難しそうと感じている人
  • 仮想通貨を使いこなすことでお得な経験をしたい人
  • FXや株式投資の経験はあるものの仮想通貨取引は未経験の人

著者について
【小田玄紀】
株式会社ビットポイントジャパン ファウンダー。
1980年生。東京大学法学部卒業。大学在籍時に起業し、後に事業を売却した資金を元にマッキンゼー出身者らと共に投資活動を始める。「頑張る人が報われる」をコンセプトにして起業家や社会起業家の事業立上げ・経営支援を行う。株式、FX、債券などの投資にも精通し、仮想通貨取引にも携わる。2016年3月に上場会社子会社として初の仮想通貨取引所であるBitpointを立上げ、同社代表取締役に就任する。

【後藤田隼人】
株式会社インロビ 代表取締役。
1987年生。法政大学法学部卒。大学卒業後、株式会社エルテスに入社。執行役員として営業、事業開発、マーケティングなどを担当。株式上場までの礎を築く。2014年に株式会社インロビを創業。仮想通貨取引所の比較サイト「ビットコインラボ」などを運営。

半分は役立ちました

仮想通貨の一つとなっていて、タイミングによって多少の前後はあるかもしれませんが、基本的には仮想通貨の時価総額としては2位になる、イーサリアムの事を紹介している書籍になりますが、あくまでもライトにですね。ライトな感じでイーサリアムの勉強をしたい人には向いている内容だったと思います。

最初に手元に届いた時に、何だ、このアメコミみたいなペラペラの本は?と思ったのですが、なるほど確かに1時間あれば充分に読める分量でしたね。ただ、その分としては、正直コスパわりーな。と言う気持ちも自分の中で残ったのが本音です。

ターゲットとして、この類の書籍の場合には難しい部分がありますかね。そもそも仮想通貨に対してネガティブなイメージを持っている人であれば、イーサリアム自体を知らないでしょうし、金を払ってこの本を購入しようと思うか?となると微妙だと思います。では、仮想通貨に興味がある人がいきなりイーサリアム事だけが書かれている本書を手にするか?やはり微妙ですね。

自分自身の立ち位置としては、すでに仮想通貨の取引をしていて、イーサリアムの事をもう少し勉強したいな。と思っている感じでした。その為、少しだけ書かれている点で、へー、イーサリアムってそう言う強みがあるのね!?と言う事を知る事が出来たのですが、それ以外の部分については、すでに取引をしている立場からすると、いらない情報ですかね。

半分近くが著者が代表を務めている取引所の紹介になるのですが、この辺りはどうしても、ご愛嬌ですよね。まだ渦中の中にある、コインチェックの役員となる大塚さんが書いた書籍についても、ちょいちょい自社の紹介がありましたが、そちらの方が内容的には充実をしていました。事例としてはまだまだ少ない状況かもしれませんが、本書の中で、実際にイーサリアムのプラットフォームを利用して作られたサービスについて取り上げて貰えたら、深みが出て良かっと思います。

イーサリアムと仮想通貨の一種の強みがプラットフォームである。この点を充分に熟知している人にはいらないレベルだと思います。え?イーサリアムがプラットフォーム?何のこっちゃ!?と言う人であれば、書籍代の半分程度の情報価値はあると思いますが、ケースによってはもっと価値ある情報かもしれません。と言うのも、最近イーサリアムを試しに購入をしてみたのですが、今後の値動きをしる上で、色々と理解が深まったので、トレードをしていく上で、前提としてしておきたい知識を得る事が出来ましたね。

著者である、小田玄紀さんの会社であるBITPOINTの公式サイトはリンク先からどうぞ。

BookLiveで読めます!

こちらの作品はBookLiveと言う電子書籍サイトで読む事が可能です。初回入会の際に、半額クーポンを貰えたりします。また電子書籍に慣れていない人でも入会前に試し読み機能を使う事は可能となりますので、取り合えず、サクッと自分にマッチをしているかどうかを試してみるのが良いと思います。

Bookliveは便利だね

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください