報道事変 なぜこの国では自由に質問できなくなったか

報道事変 なぜこの国では自由に質問できなくなったか

報道事変 なぜこの国では自由に質問できなくなったか

「簡潔にお願いします」「結論をお願いします」――。
官房長官会見における、東京新聞記者への露骨な質問妨害。
「あなたに答える必要はありません」――。
不都合な質問を封じ、日に日に軽視される記者の質問。
巨大化する権力の揺さぶりに、記者はどう立ち向かうべきか。そして、何がこうした政権の横暴を可能にしているのか。
政治部記者として歴代官房長官会見を500回以上取材した著者が、嘘や強弁がまかり通る政治の現状に警鐘を鳴らし、「質問できない国」の内側を暴く。

目次:
【第1章】 答えない政治家
元号発表の記者会見
4カ月ぶりに会見場で行われた首相単独の記者会見
かつては総理にも日常的に質問できた
テレビカメラの前でのぶら下がり
回路を閉ざした民主党政権
解禁された単独インタビュー
懸念通りに進んだ選別
選挙前に首相が選んだ「AbemaTV」の番組
問う場のない首相、そして官房長官に

【第2章】 「望月封じ」全詳報
記者のいない会見
「答えたくない質問には答えなくていい」
発端は「怪文書」発言
オフレコ取材を人質に
なぜ望月記者の質問が誤解されたのか
産経が質問状
「トランプと同じ」
お盆の巻き返し、ルール変更
指名権と時間制限がセットになることで
辺野古問題で再燃
異例の官邸前集会に600人
なぜ政治部の記者が聞かなかったのか
OBを使った巻き返し
根底の噓は改めず

【第3章】 「ウソ発言」「デタラメ答弁」ワースト10
「誤報」の脅し
1「週刊誌に売ること自体が犯罪だ」
2「リーマン・ショック前の状況に似ている」
3「状況はコントロールされている」
4「日本人の命を守るため、自衛隊が米国の船を守る」
5「新規隊員募集に都道府県の6割以上が協力拒否」
6「裁量労働制で働く方の労働時間が短いというデータもある」
7 国語辞典も無視?
8「戦闘ではなく衝突」
9「4千ページに家内が頼んだということは出ていない」
10「個人メモ」

【第4章】 文書が残らない国
「首相動静」を根拠にする首相
政治環境に左右される公文書
「存在確認できない」文書の漏洩の疑い
適切な記録を「リスク」に変えた安倍政権
オフレコ取材から会見・公文書を重視するメディアへ

【第5章】 記者クラブ制度と「連帯」
新聞労連の「可能性」
小泉進次郎氏が突きつけた記者クラブの無力
「AbemaTVに食い込め」
従来型の権力均衡の崩壊
呑み込んだ日弁連
フリーランスからの不信
ネットワークづくりと女性の力
「組織の危機」を乗り越えて

あんまり詳しくはなかったのですが、何だか日本会議の官房長官が、敵視している記者がいる。と言う話は、知っていました。どちらが悪いか?そりゃ日本会議がどうせ悪いに決まってるだろう。と言う事位しか考えていなかったのですが、新書。と言う事で、安いタイプの書籍になっていたので、購入してみました。

AbemaTV、マジクソだな

テレビをあまり見る機会が、あまりない世代。と言うのは、全然良いと思うのですが、自分から情報を探そうとしない、自分の幅を広げる為にも、多少違う意見を聞く。ってのは大事だと思うんですよね。で、AbemaTVなのですが、本当にそんな事があったの?と言う事だったのですが、ありました。

20年近く、政治に多少なりとも興味を持ってきましたが、少なくとも、自分の中では、安倍政権ほど、異常な事が起こる政権はありませんね。森友・加計学園問題でも、公文書の偽造。現場の人が数人自殺。GDP改ざん。数値を不正に操作。そして元の正しいデータの処分。

頼んでもいないのに、年金を株価に突っ込んで、引くに引けない、出口戦略が一切無しの状況の突入をして、実質賃金も下がりっぱなし。

外交に目を向けても、何か一つで実績あったっけ?と言うレベルの外交展開ですよね。プーチン様にはお金を上げて、土地はいりません。中国様に自民党総裁として初めての旧正月おめでとう。を伝えているのに、はいはい。程度。

韓国とは余計に悪化をして、泥沼化しているだけで、世界に向けて、韓国の言い分通りで従軍慰安婦は決着。靖国神社の参拝も無し。アメリカのケツの穴を徹底的に舐めて、ゴミみたいな兵器だけはひたすら買い上げて、それでもトランプに梯子外されてしまい、イランでもパシリをさせられて、結局はお金を上げてきて終わり。

擁護をしている人は、どこを指して擁護をしているのか?常日頃疑問でしたし、どんな人なのか、さっぱり理解出来なかったのですが、本書で何となくわかりました。

まず、上記のAbemaTVの動画ですが、根本的に物の見え方が私とは違うみたいですね。

安倍政権支持者が殺害予告

なんかねー。ノーパンしゃぶしゃぶ官僚の息子の子供部屋おじさんでニートのおっさんも、当然安倍政権の熱狂的な支持者でしたし、なんだったっけ?精神障害者か、体の不自由な人が入っている施設に侵入をして、殺しまくった異常者も安倍政権の熱狂的な支持者でしたね。別に、安倍政権の熱狂的な支持者が漏れなくそうだ。とは言わないですし、言うつもりもないのですが、熱狂的な支持者同士で、歯止めをかけてくれよ。と言う気持ちにはなりますね。

本書でも、知りませんでしたが、望月記者を殺害する。と言う事を予告した、ホームラン級のバカが登場をしていまして、理由は政府から規制をされているのに、それに従わないなんて許せない!と言うのが殺害予告の理由らしいです。凄いよね。お前が決めたルールでも何でもないだろうに、何で、そこまで熱くなってるの?と言う話ですし、殺す程の事でもないのに、何で殺そうと思ったんだろうね。

見てきた限りでは、一番異常な内閣だと思っているのですが、上述をしているように、同じ物を見ても、私とは全く違う解釈をしているのが安倍政権の熱狂的な支持者になりますし、ましては、自分が直接的な危害を加えられている訳でもない人間を殺そう。だなんて、全く私は思わないので、これは相容れる事はないのが当然ですかね。

この殺害予告の話を日本会議の官房長官が記者から問われたのですが、普通、アイドルの熱狂的なファンが、そのアイドルと仲が悪い。と言うだけで、殺害予告を出したら、ファンに呼びかけて、そうした事を絶対に辞めるように、呼びかけると思いますが、軽く、ダメだよね。程度で終わらせていましたね。これで本当に望月記者が殺されていたら、思わず、ニコッとしちゃっていたのではないでしょうかね?断固としてあってはらないですし、そうした人から支持をされるのは心外だ。位の事を言えよ。と思いますけどね。

黒塗り文書で全て公開をしました

森友学園ですが、加計学園の話もまとめてしちゃえば、全部、政権が最初に言ったのは嘘だったよね。文書はない→ありました。公開しろ→黒塗り文書。はい、これで潔白です。と言われてもね、熱狂的な支持者以外は信用をする訳がなくてですね、承認喚問しよう。となったら、付き人の官僚・役人?の女性は海外に飛ばして、夫人は絶対に呼ばない。

私は一般人になりますので、証拠なんて集める事が出来る訳ないのですが、安倍政権、一切関係無しに考えても、嘘だよね。明らかに嘘だよね。もちろん、具体的に言えば、政権側が嘘ですよね。支持者から見て、こんなのは大した問題ではないのであれば、全部認めて、それでも安倍政権では、プラスの要素が大きいから支持する。それならは話は分かる。どこを支持しているのかは分かりませんが、筋としては通るのですが、安倍政権だから嘘をついてもokと言うのは、違うと思うよ。

個人的には新聞嫌い

うちの親父も最近は痴呆症になりつつありましてね、ネトウヨになりつつありまして、朝日新聞は偏ってるからな。と言う事を言い始めているんですよね。あのですね、朝日新聞が偏っているか?と言われたら、私自身も思います。でも、読売新聞も偏っているに決まっているんですよ。だから政権の行動をチェックする時に、朝日新聞を機能させればよくて、要は使いようだと思います。

終わりの方にも書かれていますが、著者は朝日新聞の人間になります。だから記者クラブの擁護の姿勢になりますし、記者の連帯とかもあったりして、へー、そんなのがあったんだ?と思ったりもしたのですが、個人的には記者クラブには懐疑的です。仕組みの上で、官僚と馴れ合いになるに決まっていますし、本書でも書かれていますが、報道会見よりも、オフレコ発言を重視している記者の体質についても疑問を呈していたり、新聞社の雇用状況についても、問題意識を持っていたりしますし、新聞構成をする会議では、退職近い、今の若い人と意識が抜本的に違うであろう年齢の男性が並んで決めていたり。と、現在の新聞が抱えている問題についても、考えてはいるみたいです。結論は出ないみたいで、そこが本当に新聞社の危機なんですけどね。

上述をしているように、記者クラブには懐疑的ですが、今、仮に記者クラブを解散させても、安倍クラブが出来るだけ。と言うのは、正に正鵠ですね。憲法改正についても、した方が良いんだろけど、今の安倍政権に、現行憲法よりも良い物が出来る訳がないと思っているので、反対です。

まともに質問に答えない官房長官や総理大臣が、まともな憲法を作れるの?そもそも文字もまともに読めないレベルで何言ってるんだよ。と思いますが、多少はね。官僚も意地悪しないで、ちゃんとルビをふってやれよ。とは思います。今更、勉強して漢字を覚えるなんて無理なんだから。

読んで貰えれば丸分かりだと思いますが、個人的には安倍総理は嫌いです。でも、官僚様がニヤニヤしながら、『見てろ。あいつ、この漢字、どうせ分からないぜ。』と仲間連中で言いながら、『ほら!読めなかった!』とかで笑っている姿も、それはそれで嫌悪感を覚えるので、そう言うのは良くないよね。

頭が悪い、って分かっているんだろうし、どうせ事前にチェックして、知らない漢字を調べておく。とかの誠意ある行動もしない。って分かっているんだから、ちゃんとルビをふっておいてやれ。

エンゲル係数が爆上げをして、そこを指摘されたら、食のレジャー化とか言い出すから、新・エンゲル係数とか、もはや、それはエンゲル係数ではない。と言う指標を作ったり、これまで働いてきた人の実質賃金も下がりっぱなしなのに、無職が就職をして、安い賃金からスタートをしているから、実質賃金が下がっているだけ。とすでにばれている嘘を100回言って真実にしようとしたり、ネトウヨもあれこれと頑張って擁護をしているみたいですが、そんな熱心な支持者でも、頭が良い。とは誰も言っていないですからね。官僚様も、国民よ!みよ!この程度の漢字も読めないんだぞ!とかいらねーから、大丈夫だよ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください