生贄投票を全巻読んだぞ!

生贄投票

生贄投票

ある日、高校生・今治美奈都のスマホに突然表示された「生贄投票」というアプリ。候補者としてクラス全員の名前が並べられ、生贄に選ばれた者には、“社会的”死が与えられるという。何の気なしに友人の名を押してしまった美奈都だったが、この投票がクラスに大きな波紋と崩壊をもたらしていく──。『デスペナ』の江戸川エドガワが描く、反道徳×学園サバイバル!

高校生はセックス関係ばっかりだな!

ゲームを通して、社会的な死を受ける事になる。今どき風の内容でキッズ達に大人気なのかな?ただ、おっさんは40近いので社会的な死と言われたら、銀行口座を閉鎖させられたり、カードが作れなくなったりとかであって、自分の性癖などがバラされたとしても、全く動じないぞ。

まー、全くは言い過ぎたな。これまでの人生で不適切な関係を持った事もあるし、セックス遍歴で言えば、もてる方だからいくらでもある。でも、それがばれたら社会的な死か?と言われたら、全然だね。むしろ、俺の性癖を公開する時は、ちゃんと俺の連絡先まで公開をしておいてくれ。お願いします。と言う女性からの連絡を受ける事が出来るようにな!と言うレベルです。

性癖関係で言えばあれかな。都内に住んでいた頃、細い道を通って自宅に帰っていたんだけど、上を見たら、綺麗な満月でね。

しっかりと誰もいない事を確認してから、ちんこをちょっと出してみたんだよね。サイヤ人的な何かがあるか?と思ったんだけど、何もなかった。

アダルトDVDを100枚集めたら、好きな女優さんが出てくるかな?と思ったけど、何も起こらなかった。1000枚か?とちらっと思ったけれども、それはやめた。

なんでね、性癖関係が仮に暴露されても、おっさんとしては特に気にしないと思う。後は動物を殺したりとかもね、した事がないし、しようとも思わないです。社会的な死と言うのが、周りのコミュニティとの隔絶を意味するのであれば、大丈夫ですね。自営業だし、周りにいる人間の期待を裏切らない程度で、良くも悪くも裏表がないですからね。

作品は二部構成

最初にインパクトを与えたであろう、高校生バージョン。その高校生バージョンで出ていた女の子が教師となったバージョンの二部構成になっている作品でした。

本来的には、誰が犯人なのか?と言うのを推測しながら読んでいけば、より楽しい作品になるかもしれません。最終回までに、読むのに掛かった時間は3時間位ですかね?二部の犯人については、ちょっと意外な感じで、これを的中させる事が出来る人はいないだろう?と思いますが、読んだ事がある人は分かりましたか?

正直、全然期待をしていないで読み始めてみたのと、お盆の時期に暇だったので、えいや!とブックオフと足りなかった分をebookjapanで購入をして読んでみましたが、まー良かったです。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください