ルパン三世~霧のエリューシヴ~

ルパン三世

ルパン三世

概要

登場人物やシナリオ・フォーマットなどは、『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』第13話「タイムマシンに気をつけろ!」をベースとしているがリメイクというわけではなく、作品の随所に過去のシリーズ作品に対するオマージュがちりばめられたオリジナル作品となっている。本作の舞台である北海道浜中町は原作者モンキー・パンチの生まれ故郷である。

本作最大の敵である「魔毛狂介」は第13話に登場した悪役である。テレビシリーズのゲストキャラクターがテレビスペシャルに登場することは初めてだが、本作品はテレビシリーズの設定を取り入れたオリジナル作品であり、魔毛も別設定として同一人物ではない。

TVスペシャルシリーズで初めて「おわり」というテロップがエンディング後のいわゆるエピローグシーンで流れた作品でもある。また、同シリーズ初のハイビジョン放送でもある。

例年行動を共にすることが多いルパンファミリーだが、今回は過去にタイムスリップしない不二子はストーリーにあまり関わらず(出番も少ない)、不二子の先祖に当たるお不三が彼女に代わって活躍する。

あらすじ

2007年夏、北海道浜中町の霧多布岬近くの海底でサルベージをしているルパン一行。目的は「白きたまゆら」なる秘宝だ。ところが、その途中で例によって銭形警部が現れ、不二子を置いてけぼりにしたまま水上チェイス、カーチェイスを始める事になってしまった。ルパン一行の車が道路に上ったところで、その怪異は起きた。周りの車の運転手が次々と消えていく。ワケも解らぬまま、ルパン一行は岬の灯台にたどり着く。

そこで待ち構えていたのは、魔毛狂介と名乗る怪しげな男だった。魔毛の介入により、ルパン一行と追ってきた銭形は白い光に飲まれ、気がつくと戦場のど真ん中にいた。

そのドサクサでルパンたちは捕まってしまい、女性像をかたどった城に連行されてしまう。その城が、サルベージ作戦のときに不二子に見せられた古文書に書いてあった物と同一である事にルパンが気づいたとき、ルパンたちを連行してきた兵士が二人そろって消えてしまう。再び現れた魔毛はルパンの子孫・ルパン三十三世に恨みがあり、その恨みを晴らすために先祖であるルパンを殺すのだと告げる。そして、ここが500年前のまだ北海道が蝦夷といわれていた時代である事を告げ、再び姿を消した。その後のドタバタでその城の主である「シャイン家」の女王・イセカと知り合ったルパンは、彼女の首飾りこそ宝のヒントだと睨み、夜遅くに城に侵入する。ところが、そこにはすでに先客がいた。

不二子にそっくりなその女の名はお不三。職業も不二子と同じく盗賊であった。お不三の事が気になったルパンは彼女と共同戦線を張る事を提案。お不三もそれを受け入れる。

一方、魔毛もまたルパンと同じ物を狙って暗躍を続けていた。魔毛は自分以外の者が時を支配するのをおそれていたのだ。ルパンは一計を案じ、魔毛のタイムマシンを奪い盗ろうとするが寸前で失敗してしまう。

頭にきた魔毛は、シャイン家と敵対している「ノース家」の宰相・オビタキに接近し、シャイン家を倒すための武器―その時代には存在しない機関銃を渡してしまう。彼の最終目標は、城もろとも宝を葬ってしまうこと。それに気づいたルパンたちは、城が落ちる前に宝を見つけようとするが、見つからずルパンはある秘策を練る。

以上、wikiより抜粋

個人的な感想

全作品、見ているのがルパン三世ですね。アニメバージョンも全て見ましたし、映画、夏休み恒例の長編アニメも全て見ていると思います。一番好きな漫画はドラゴンボールになると思いますが、一番好きなアニメはルパン三世ですかね。

最近はコンビニで2本セットで一枚のDVDに収録をされているTVSP ルパン三世 イッキ見スペシャルが出ていますが、こちらも全て収集をしています。アニメも映画もどうせ見たなら、感想文を書いていこうと思いましたので、今回記事にしましたが、他の旧作についても時間がある時に再度見直して記事にするのも良いかな。と思っています。

全部見たと書きましたが、調べてみたら、峰不二子という女・血煙の石川五ェ門、とかこの辺りの最近の作品は見ていないことに気がつきました。絵柄がモンキー・パンチ強めですね。

あらすじとか、上で引用をしてしまったので、もう特に書くことなんてねーわ。となったのですが、出てきている魔毛って漫画の方のルパン三世にも登場をしているキャラクターだと思います。生憎漫画の方のルパン三世については、何回か読んだ事がある程度となっていて、ふわふわとした知識しかないのですが、何とも言えません。もしかしたら、モンキー・パンチ以外が書いた漫画に登場をしただけかも。少し前まで、他の漫画家さんが描いたルパン三世のコミックスが定期的に刊行されていたと思いますが、新作のルパン三世が放送されるに当たって、これからだぜ!というタイミングで、コミックスは終了して、Webになります。という告知が出て、愕然としたのを思いだしました。

Twitter上で発見!舞台となった場所

へーー!と言う感じですね。そりゃ舞台になった場所もあるのでしょうが、気にもした事がなかったです。モンキー・パンチの出身地でもあるらしいのですが、そんな事も好きでありながら知りませんでした。作品としては不二子ちゃん少な目。と言うか、ほぼ出番無し、とっつあんも少な目で、次元多め。五右衛門も助っ人としてではなく、常にいる感じで、個人的には良いと思いますが、とっつあん少な目なのが自分の中ではイマイチですかね。不二子ちゃんの代わりに盗賊の、お不三が代わりに登場をしているのですが、声優さんが、とんでもない大根だと思っていたら、調べてみたら、関根麻里でした。

ルパン三世を動画配信で見るなら、どこがベストか?調べてみた。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください