子どもと楽しむ草花のひみつ

子どもと楽しむ草花のひみつ
子どもと楽しむ草花のひみつ

明日からの散歩と子育てが楽しくなる!
お子さんと一緒に植物のふしぎな世界
のぞいてみませんか?
カラー400点以上の愛らしい絵で愛でる
身近な草花の魅力
比べると鬼になる雑草って?
本当は親孝行な親不孝花って?
踏まれて育つ幸せの花は?
ベストセラー「生き物の死にざま」の著者がつづる
草花の子育てにまつわるエッセイも収録
子どもへのまなざしが変わります!
観察に役立つ草花の特徴、遊びもわかりやすく解説
子育てで大切なことは雑草たちが教えてくれているのかも!?

子どもと楽しむ草花のひみつ(Amazon)

日頃は気にしない草花を見るきっかけにしてみたい

虫が嫌いなので、昔から草花には興味もなかったのですが、弱点だらけもいかがかなものか?と思い、ちょっと勉強をしてみよう。と思い、こちらの書籍を図書館で見つけて借りて読んでみました。

結論、借りるのではなく、購入をして、実際に手に持ちながら、広場とかに行って、この草花は?と調べてみるのが一番良いと思います。図書館みたいに期限付きで借りてしまうと、イマイチ活用をしきれないですかね。

以下、読んでいて、嘘だろう?と思ったり、驚いた事を紹介してみたいと思います。

ライ麦の根っこを全部足した長さ

ライ麦の根っこは凄く細かいみたいです。その細かい根っこを全部並べてみた時の長さは?これ、本書に書かれているのですが、俺は絶対に信じないぞ!と思える位に長いです。

え?どれ位の長さなの?と思われた方もいると思いますが、出来れば本書で確認をして頂きたいのですが、しょうがない。答えを書いてしまいますが、答えは600キロになります。空白になっているかもしれませんが、白文字にしているので、テキスト部分をコピーする感じで合わせて頂ければ答えが表示をされますよん。

自然に生える力

自然に生える力の箇所が良かったなー。と思います。私は未婚で記憶の限り、子供はいませんが、とかく何でもコントロールをしようとしている親御さんが多いと思います。もちろん一線を超えないように注意して、その辺りの子供のコントロールをしておいた方が良いと思いますが、子供のやりたい事をやらせない。と言うケースも多い印象を受けますね。

そんな親御さんに、あー、そうだよなー。と思わせる感じの良い内容でしたね。

未だ価値を見出されない植物

アメリカの思想家のエマーソンの言葉として、雑草の事を『未だ価値を見出されない植物』と言う至言が書かれているのですが、とかく目先の利益ばかりを追求している世界ですから、非常に良い言葉に思えました。

今の時点では何の価値があるのか?分からない。と言う草花が多いのですが、生態系も含めて、恐らくは何かの役割を担っているはずであろう。と思いますからね。実際に一括りに雑草と言われている植物でも、食べる事が出来るのも多いみたいです。ちょっと食べよう。とは思わないのですが、万が一、いよいよ。となった時に、この本の事を思だして活用をしないとですね。

【ナマケモノ/サメ】「逆転の発想」と「変わらないのに強い」という戦略 38億年の生命史に学ぶ生存戦略|生物学者・稲垣栄洋

【ナマケモノ/サメ】「逆転の発想」と「変わらないのに強い」という戦略 38億年の生命史に学ぶ生存戦略|生物学者・稲垣栄洋

著者の稲垣さんは、植物がメインになるかと思いますが、生物についても詳しい方になります。PHP研究所が配信チャンネルになりますので、著作権として問題ないと思いますので、上の動画を掲載しておきます。本当は本書の動画があればベストだったのですが、サッと見た限りありませんでした。

子どもと楽しむ草花のひみつを読んでみよう♪

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください