ムー 2018年 03 月号

ムーPLUSのトップ画面のキャプチャ

ムーPLUSのトップ画面のキャプチャ

作品内容

  • ペンタゴンがUFO情報を公開!!
  • オーストラリアにフライング・ヒューマノイドが出現した!
  • オリオン座に巨大葉巻形UFOが出現!!
  • 火星の球体「ブルーベリー」の謎
  • 俳優 野村周平
  • 【総力特集】生まれ変わりの遺伝子「ソウルゲノム」の謎
  • 【連載】南山宏のちょっと不思議な話
  • 幻の黄金郷エル・ドラードの謎
  • 【連載】松原照子の大世見
  • 【連載】辛酸なめ子の魂活巡業
  • 【連載】超ムーの世界報告 角由紀子のほんトカナ?
  • 【実用スペシャル】筆跡タイポロジー開運法
  • 【連載】リュウ博士の見えない世界の歩き方
  • 【連載】高橋桐矢のルノルマンカード占い
  • 【連載】小野十傳 禁断のボイド時間
  • MU HOT PRESS
  • 【特別企画】古代マヤ文明はゾンビによって滅んだ!!
  • 外交の魔術師 プーチンの正体
  • 海軍少将 浅野正恭
  • デビルスタワーは巨大樹木の化石だった!!
  • 太陽系外天体オウムアムアは巨大UFOか!?
  • 【連載】今月の星座物語
  • いつのまにか幸せになれる!! 龍神様の「自然神画」
  • 財とツキと縁を引き寄せる!! 「神在輪」と聖なる木箱
  • ムー・メイル・オーダー
  • あなたの怪奇ミステリー体験
  • 【連載】エスパー・小林の心霊開運相談室
  • 足利絵馬に見る本音呪詛の現在
  • INFORMATION FORUM
  • ムー民広場
  • ムー新聞
  • 奥付
  • 【2色刷り特集】完全解明 切り裂きジャックの正体
  • ムー定期購読と電子版のご案内
  • 【連載】UFOメカニカル図鑑
  • アメリカ・フリーメーソンのグランドロッジ
  • 次号予告

愛読書は月刊ムー

ご存じのように、月刊ムーを定期購読をしています。他にも雑誌で定期購読をしているのはありますが、人様から「何か読んでいる雑誌はあるんですか?」とか質問をされた際には、必ずこちらの月刊ムーを最初に挙げますね。何と言うか、大人としてのマナーですよね。アマゾンで購入をして手元にいくつかの書籍も他にあります。例えばですが、スティグリッツ教授の書籍や、仮想通貨のジーザスと呼ばれていロジャー・バーのインタビューが掲載をされている書籍とか、他にも歴史に関する書籍とかですかね。取りあえずサッと並べた後に真っ先に読むのが月刊ムー。

所で、月刊ムーには、様々な事柄が取り扱われているので、全てを熟読している人もいると思いますが、個人的には興味度合いの強い箇所を集中して読み、後は時間が空いた時にサラッと読める箇所を潰していくスタンスに私はなります。正直、時間的な兼ね合いで全てを隅々まで読む時間が自分には足りない。と言う感じです。無能なので、時間の確保を充分に出来ていません。ムー編集部の方、すみません。まー、でもね、月刊ムーは、人それぞれの楽しみ方があって良いと思いますし、あってしかるべきだと思います。

今月のムーの見所

ペンタゴンがUFO情報を公開!と言うスタートを切っている今月号となりますが、中々飛んでいますよね。審議不明も米軍が領空侵犯をしている未確認飛行物体を追跡をした結果のレポート形式となっています。分量的にはサクッと読める程度でしたが、この手のテーマは大好物です。

火星の球体「ブルーベリー」の謎も中々に興味のそそられるテーマとなっていましたが、これよりも個人的には火星の蟹の方が驚きましたね。あれの続報ってどうなっているのでしょうか?

何てこった、火星にカニがいるぞ!(画像)
火星で“カニのような甲殻類”がまた発見される、超クッキリ! 専門家「カニは強い生命力をもっている」

今見ても完全にカニですね。ワクワク感が止まりません。

【総力特集】生まれ変わりの遺伝子「ソウルゲノム」の謎、こちらはホンマかいな?と言う気持ちで熟読させて頂きました。本章で手塚治虫先生とそっくりなタッチで描く漫画家がいる。と言う事を知りましたね。ムーの中で書かれている審議については一旦おいておいて、そうしたのがあったんだ?と言う点についてはムーから知る事が多いですね。

占いについては信じていないのですが、今月は星座ではなく生まれ月でした。先月に続き、自分としては良い事が書かれていなくて、何となくむかつきました。

外交の魔術師 プーチンの正体に関しては、そもそもプーチンって本当に実在しているの?と言う事を自分の中では審議不明なんですよね。れっきとして存在をしているのでしょうが、存在自体が何となくドラゴンみたいな空想感を与えてくれる人ですよね。日本の二世政治家が勝てる訳がない存在感を放っていて、正直国交断絶をして貰って、ロシアが生ぬるい国になって、そのタイミングで育った首相が登場をするまで待った方が良いと思う。地獄を見たとかではなく、地獄にいたレベルの怪物でしょうからね。

海軍少将 浅野正恭はですね、自分の中で興味は沸いているのですが、ちょっと基礎知識すら、まだまだ育っていない、大本についての話です。出口王仁三郎ですね。有栖川宮熾仁親王の血を引いている人間で、当時の皇室継承権としては高い位置にいた人物で、実は明治天皇はすり替えられていて、そうした事を考慮すると、本来であれば、俺が天皇に即位すべきだ!と言うストーリーをバックグラウンドにした形での話になるのかな?と思いますが、中々に興味深いページでした。

幕末 戦慄の絆 和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎

当サイトになりますが、明治天皇のすり替えであったり、出口王仁三郎が有栖川宮熾仁親王の血を引いている。などは上記の書籍で書かれています。最近はすっかりと有名で著者となる加治先生の作品は小さめの本屋さんでも書籍が置かれていますね。

一番今月号で個人的に面白い!と感じたのは「完全解明 切り裂きジャックの正体」ですね。アメリカにこんな殺人鬼がいたんだ。と言う知らない情報が多かったので、グイグイと読む事が出来ましたが、それが切り裂きジャックに繋がっていく。と言う話です。具体的な内容を知りたい人は是非とも本書を手にして下さい。

そしてこの記事を書く時に調べて知ったのですが、月刊ムーもBOOKLIVEで配信をされているんですね。しかもちょっと安い。値段的に言えば、そこまで気にならない額かもしれませんが、チリも積もればとありますからね。ちょっと今後は電子書籍に本格的な移行を考えた方が良いかもしれませんね。最後に月刊ムーの公式サイトへのリンクを掲載しておきます。

ムーPLUS公式サイト

BookLiveで読めます!

こちらの作品はBookLiveと言う電子書籍サイトで読む事が可能です。初回入会の際に、半額クーポンを貰えたりします。また電子書籍に慣れていない人でも入会前に試し読み機能を使う事は可能となりますので、取り合えず、サクッと自分にマッチをしているかどうかを試してみるのが良いと思います。

Bookliveは便利だね

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください