プロフィールとか

いらっしゃい。個人的に読んだ感想を書き殴っているサイトです。個人的に読んだ書籍以外にも、「中山ふれあいサロン「歴史講座」」にも縁がありまして、協力をして頂き、資料の提供をしていただける事になりました。

分かるとは思いますが、念の為にも書いておきますが、サイトの管理人である私は瀧さんではありません。間違えて瀧さんだと思ってしまった人が居ましたら、ごめんなさい。と言う話ですが、取りあえず書いておきます。

上記の中山サロンについては、地域の歴史講座になります。同様にローカルな地域で同じように、歴史講座などをしている方が居て、使っている資料を上げるよ。なんて言う、寛大な方が居ましたら、資料を頂ければ、喜んでサイト内にてご掲載をさせて頂きます。

コメント欄に何か書いて頂けましたら反応します。

基本的には歴史物が好き

基本的には、歴史物が好きだったので、比重として大きくなるかな?と思い、サイトのタイトルに歴史と入れましたが、それ以外のジャンルについても読みますし、サイト内でバンバンあげます。要するに個人的に読んでいる書籍の感想文を書いているだけのサイトで、気長に自分が読んだ書籍をせっかくだから、感想文を書いて、サイトに残しておこう。と思って始めましたが、映画についても、今後については流動的です。

読書にお勧めなサイト

アマゾンのkindleとか、それなりに普及をしてきたのかな?と思いますが、結局の所、kindleを購入する所から始めないといけなくて、今でも自分の中では敷居の高さを感じています。

その他の電子書籍のサイトでは、スマホ限定とかが多いのですが、同じID/PWで別の端末でも楽しむ事が出来るサイトとして、BookLiveがあります。個人的には、こちらがお勧めですね。

普段、どんな端末を利用している比重が高いのか?と言う点が大事な点になるのですが、パソコンやブックレット系の人であれば、便利ですね。外出先でスマホでも楽しむ事が出来るので、購入の時にじっくりと吟味をする時には、パソコンやタブレットで、そのまま家にいる時には、そちらで読んで、外出先で少し空いた時には、スマホで続きを読む。とかの使い方が出来て良いですね。

BookLiveに実際に入ってみた

BookLiveに実際に入ってみました。個人的に思いつくメリットやデメリットについても書いてみましたので、電子書籍に関心がある人は、ちょっと読んでみて頂ければと思います。

Bookliveは便利だね