砂漠が街に入りこんだ日

砂漠が街に入りこんだ日
砂漠が街に入りこんだ日

内容(「BOOK」データベースより)
破滅寸前の世界は、どんな居場所も、手がかりも与えてはくれない。そこはLUOES、幻想都市。顔をなくした人々の群れ。ルールを知らないゲームの中を、自力で歩いていく、8つの「私」の物語。騒音から抜けだし、あらたに「発見」したものは―。

著者について
[著者プロフィール]
グカ・ハン Guka Han
1987年韓国生まれ。ソウルで造形芸術を学んだ後、2014年、26歳でパリへ移住。
パリ第8大学で文芸創作の修士号を取得。現在は、フランス語で小説を執筆している。
翻訳家として、フランス文学作品の韓国語への翻訳も手掛ける。

[訳者プロフィール]
原 正人(はら まさと)
1974年静岡県生まれ。訳書にフレデリック・ペータース『青い薬』(青土社)、トニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、ジャン・レニョ&エミール・ブラヴォ『ぼくのママはアメリカにいるんだ』(本の雑誌社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)、アンヌ・ヴィアゼムスキー『彼女のひたむきな12カ月』、『それからの彼女』(いずれもDU BOOKS)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
グカ/ハン
1987年韓国生まれ。ソウルで造形芸術を学んだ後、2014年、26歳でパリへ移住。パリ第8大学で文芸創作の修士号を取得。現在は、フランス語で小説を執筆している。翻訳家として、フランス文学作品の韓国語への翻訳も手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

うん?と困惑をする作品

何だかセンセーショナルな帯についていて、良く購入をする書店でポップスで紹介をされていて、どれ?たまには自分が接する可能性が限りなく低いであろうタイプの書籍でも読んでみようじゃないか?と自分の中で気まぐれ気分が沸いてきたので購入をしてみました。

毎回毎回ある訳ではないのですが、本を購入する事自体がストーリーだといまして、上記でポップスで紹介をされていたので云々と書いていますが、購入をしよう。そのうちにね。と言う事でその時は終わってしまい、ポップスは別のものに変わってしまい、あれ?見当たらねーぞ。となりましてね。

どうしたものか?と、少しだけ考えたのですが、店員さんに聞いてみよう。と思い、砂漠が街に入りこんだ日?でしたっけ?ありますか?と聞いたら、機械で調べる事もなく、まだあったはずです。と特定の棚に歩いていき、すぐに本書を出してくれました。独断推定ですが、聞いた店員さんがポップスを作成したのかな?そんな事を想像しながら、少し前から読んでみよう。と思っていた書籍が自分の手元にあります。

以来、その店員さんに対して妙な感謝の気持ちと親近感を勝手に持っている訳ですが、向こうも多少はあるのか?今日はどこどこ出版とどこどこ出版の最新刊の日です。と教えてくれたりもしてくれるようになりました。少しだけですし、これ以上のつめようもありませんが、赤の他人同士の距離感。と言うものが少しだけ縮まりました。と言うお話です。

で、ようやく本書の中身についてですが、ネタばれさせてしまいますが、短編集になります。ストーリーは繋がっているようで、はっきりとは分からない世界で、主人公はそれぞれの短編集によって別人であろう作品が中心となります。ただ、固有名詞が登場をしてこないので、もしかして、あいつがこいつになったのか?と言った具合に読み手の想像力を試してきやがります。明らかに、こいつとこいつは違うよね。とかは分かるものもあるのですけどね。

と言う事で、序盤はそうした情報が一切なく固有名詞もなりので、話が続いているのか?と思いながら読んでしまい、ええ?なんでこんなに舞台が変わっているの?どこで戻るの?とそれなり以上に困惑をしながら読んでしまいました。

作者は自分よりも若い年齢の韓国人の方でフランスに現在は在住をしている人となります。最近は何だか韓国がドラマとかではなく、文学でも勢いがあるぞよ。と言う話をチラッと耳にした事があるのですが、こうして読んでみると、そもそも小説に関しては、自分はあまりにも楽しみ方が無知になりますので、どう接して良いのか?現在も自分の中で整理をしている最中になりますので、日本人の小説と比較をして、どちらが上とか、判定をしようがない状態です。

趣味は読書です。と言ってしまった後に、最近は何を読みましたか?とか、うっかりと質問をされた時に、『砂漠が街に入りこんだ日』を読みましたね。あれは難しかったです。とか言えば、お?本当に読書家だ!と思って貰えそうですよね。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください