映画『十二人の死にたい子どもたち』のネタばれ

映画『十二人の死にたい子どもたち』

映画『十二人の死にたい子どもたち』

「天地明察」「光圀伝」といった時代小説や「マルドゥック・スクランブル」などのSF小説で人気の作家・冲方丁が初めて現代を舞台に描いたミステリー小説を、「イニシエーション・ラブ」「トリック」など数々のヒット作を送り出してきた堤幸彦監督が映画化。閉鎖された病院を舞台に、それぞれの理由で安楽死をするため集まった12人の少年少女が、そこにいるはずがない13人目の少年の死体を見つけたことから始まる犯人捜しと、その過程で少年少女たちの死にたい理由が徐々に明らかになっていくことで、変化していく人間関係や心理を描いた。出演には杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら人気若手俳優がそろう。脚本は岸田國士戯曲賞受賞経歴を持つ劇作家の倉持裕。

引用(画像も):映画.com

壮大に映画『十二人の死にたい子どもたち』のネタばれをしていこう

映画館に入って、しまったと思いました。こんなに高校生に囲まれたのは始めてだ。女子高生の足が気になって仕方がないぜ!と言う状態だったのですが、それなりに映画には集中をする事ができました。出ている俳優さん達に関しては、橋本かんなしか知りません。

感想としてですね。これがライン世代なのでしょうか?いくらなんでも、無理があると言いますかね。何で、そこの話をしなかったのか?理解に苦しみますね。

各人が自殺をしたい。と言う理由についても、取るに足らない事ばかりなのですが、なんだろう。現実との乖離を凄く感じました。植物人間。と言えば、10代の頃では、聞いた事はあるけれども、身近な例としてはない人も多いのかもしれませんね。僕も20代の頃ですかね、叔父さんが事故で植物状態になりましたが、きちんと土日に合わせて、生命維持装置を外しました。勿論、決断に僕は加わっていなくて、残った子供達と母親が決めた事です。

なので、植物状態になったら、どうするか?三日三晩泣きあかして、さようならをきちんとする。と言うが当たり前の感覚になりますので、わざわざ、こんな所に連れてきて自殺なんかしなくても問題ないです。医者がきちんとしてくれると思います。ただ、脳死に関してはレベルの違いがあるので、それのせいですかね?医学的にも分類をされると思いますし、医者が関われる範囲についても、レベルによって違いはあると思います。

見ていて、コミュニケーション不足と言う状態なのですが、根本的に、そこをどうしても隠す必要性すら感じないので、そこに若干のいらつきを覚えましたね。

結論としては、個人的には、別に面白い映画ではなかった。と言うのが率直な所になるのですが、帰りのエレベーター内で女子高生がキャッキャ言いながら、あれやばいよね!とか言っていて、楽しそうでした。きっと楽しかったんだと思います。

具体的にどこが面白かったんだろう?と聞き耳を立てていると、階段から突き落としたシーンが怖かった。とか言っていました。

うーん。まー、怖いけど、そこのシーンだけで、そこまではしゃげないですし、夜見て怖い。とかの感想も出て来ないですね。そんな事もあらーな。位の感じですね。

小学校と中学校は大体同じメンツなのですが、それだけでも、とっくに4人死んでいます。3人病気で、一人は自殺。高校の同級生でも死んでいる人がいるかもしれませんね。アル中の廃人もいたりと、中々に俺の周りはハイペースで進んでいましたね。最後の情報も大分前なので、もっと死んでるかもしれませんね。

僕は独り身になりますが、姪っ子がいますので、ちゃんと手なずけておいて、その時が来たら、桟橋に連れていって貰って、飛び降りる精神的な準備だけは何回かしておかないといけませんね。イメージトレーニングは二回位しております。

自殺しに来ておいて、絶好の屋上で誰も、もういいや。俺、ここで良いから。と言って飛び降りる人が誰も居ない時点で、結末も見えていましたね。

上述をしているように、一人自殺をしています。その方はそれなりに仲が良かった時期もあったり、ツテがあったので、最後の話もまた聞きですが聞いていますので、自殺する時のワンケースですが、聞いてはいますが、こんなチャラい感じの話では断じてなかったですよ。

子供と大人では自殺する動機も環境も違いますので、何とも言えない部分も大きいのですが、はっ!と言う感じでした。高校生とかであれば、一部共感出来る部分もあるのかもしれませんが、大人のおっさんの私には共感要素ゼロでしたね。ギャル、エロイなー。と言う事だったり、どうだろう?死ぬのであれば、最後に乱交でもしてもらえませんか?と、そうした事ばかり考えていた事を白状しておきます。

映画『十二人の死にたい子どもたち』オフィシャルサイト


十二人の死にたい子どもたち(Amazon)

U-NEXT<ユーネクスト>(映画LP)

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください