ストーンオーシャン(ジョジョの奇妙な冒険)

ストーンオーシャン(ジョジョの奇妙な冒険)

ストーンオーシャン(ジョジョの奇妙な冒険)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】2011年アメリカ、空条徐倫は恋人・ロメオの運転する車でのドライブ中、交通事故に遭遇する。そして弁護士とロメオに嵌められ、なんと15年の刑務所暮らしが確定してしまった…。母親の差し入れにより、父・承太郎から託されたペンダントに触れた徐倫にある変化が!?

中学生位の時に、タイムリーで読んでいたのですが、当時は1週間に一度のペースで読んでいたので、理解をするのが難しかったです。はっきり言えば当時は意味が分かり辛くて面白くない。と思っていました。

単行本を一気にまとめ買いをして、一気に読めば全く違う印象を受けますね。面白いです。この頃、単行本を一旦切ってしまって、またタイトルを少し変えてみて、1巻から出せば、新規購入者が増える。と言う事がデータ的にはっきりとしたのか、ジョジョの奇妙な冒険も全くの話が続いているのですが、『ストーンオーシャン』として生まれ変わっています。

この後は『スティール・ボール・ラン』となって、それまでのジョスター家との血のはっきりとした繋がりはなくなりますが、その辺りは作品を見て頂ければ分かると思います。初期から繋がっていた『ジョジョの奇妙な冒険』も、一旦ここでストップ。その後の作品である『スティール・ボール・ラン』と『ジョジョリオン』については、世界観が一緒な作品。と言うだけで、初代ジョジョからの血の繋がりはありません。

ブッチ神父が最強過ぎて泣けてきますい、徐倫がブッチ神父を倒す訳でもないので、終わり方としては、もっとスカッとした物にしてほしかった。と言う欲は残りますが、そこを差し引いても好きな作品です。

ジョジョ展には足を運びましたが、タイヤの中にCDが置いてあって、スタープラチナムが書かれていたのは、ちょっと嬉しかったです。iPadを使って、何か飛び出したり、スタンドが動いたりとかは、率直に言って、糞みたいな感じでしたが、ストーンオーシャンのブースはかなり良かったです。

【完結済み】ジョジョの奇妙な冒険 第6部 モノクロ版(eBookJapan)
【完結済み】ジョジョの奇妙な冒険 第6部 モノクロ版(eBookJapan)

ジョジョの奇妙な冒険、その他のシリーズ

ジョジョの奇妙な冒険

スティール・ボール・ラン

いきなり、こちらのストーンオーシャンだけを読んでみる。と言う人は少ないと思います。最低でも第三部から読んだ方が良いですかね。若き日のジョナサン・ジョースターや波紋を飛ばしてしまう形にはなりますが、世間一般の人が抱いているジョジョの奇妙な冒険のイメージは第三部からになりますので、話としては合わせる事が出来ると思います。

ジョジョの奇妙な冒険がHuluで配信中!

ジョジョの奇妙な冒険がアニメ化されたのが記憶に新しいと思いますが、DVDやブルーレイは高いですよね?やっていたのも、深夜の時間帯と言う事で見たかったけれども、見れずに終わった人も少なくないと思います。

そんな人に朗報となるのが、月額1000円程度で映画やアニメの動画配信を楽しむ事が出来るHuluにて、ジョジョの奇妙な冒険が配信をされています。『ジョジョ』で検索をして出てきますよ。


ジョジョの奇妙な冒険PART6ストーンオーシャン 全17巻完結(アマゾン)

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください