ターミネーター ニューフェイト(ネタバレ)

ターミネーター ニューフェイト

ターミネーター ニューフェイト

ジェームズ・キャメロンが生み出したSFアクション「ターミネーター」のシリーズ通算6作目で、キャメロンが直接手がけ、名作として人気の高い「ターミネーター2」の正当な続編として描かれる。キャメロンがプロデューサーとなり、「ターミネーター2」以来にシリーズの製作へ復帰。「デッドプール」を大ヒットさせたティム・ミラー監督が新たにメガホンをとった。人類滅亡の日である「審判の日」は回避されたが、まだ危機は去っていなかった。メキシコシティで父と弟とごく普通の生活を送っていた21歳の女性ダニーのもとに、未来から最新型ターミネーター「REV-9」が現れ、彼女の命を狙う。一方、同じく未来からやってきたという女性戦士グレースが、ダニーを守るためにREV-9と壮絶な戦いを繰り広げる。何度倒しても立ち上がってくるREV-9にダニーとグレースは追いつめられるが、そこへ、かつて人類を滅亡の未来から救ったサラ・コナーが現れる。リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーも28年ぶりにカムバックし、シリーズの顔であるT-800を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーも出演。グレース役に「ブレードランナー 2049」のマッケンジー・デイビス、ダニー役にコロンビア出身の新鋭女優ナタリア・レイエス。

引用サイト:映画.com

ガンガン、ネタバレ情報を入れていきます!

見ておいて損はないと思いますが、ちょっと微妙かもしれませんね。今作の『ターミネーター ニューフェイト』は2の正当な続編。と言う事になってます。大雑把にあらすじを言いますと、最初のターミネーターで母親であるサラ・コナーが狙われる。そして2では子供が狙われる。どちらも守りきって、未来も守ったぜ!となっていたのですが、今作の冒頭部分で、あっさりと守っていたはずの息子のジョンが死亡。となります。

あれ?未来ダメになるじゃん?と思う方も多いと思います。ただ、結局、スカイネットの暴走もなくなりまして、未来がちょっと変わってしまいました。と言う事で、ジョンの死亡は大した事じゃない。と言う事で終わってしまいます。人生を波乱万丈で過ごし、息子も失った、サラ・コナー。どうしたら良いんでしょうね?

ただし、AIが暴走をしてしまい、人類と人間が戦う事になる未来に変わりはなく、暗い未来が待っているみたいです。

今作では、未来の英雄が女性に変わり、サラ・コナーもその女性を守る為に戦う。と言う事で、サラ・コナーの戦いは終わらない訳です。可哀想に。

シュワルツェネッガーも、勿論、登場をしているのですが、これはこれまでのターミネーターと同じタイプなんですかね?息子のジョンを殺害する事に成功をしたけれども、未来に帰る方法もないし、命令も来ないから、地球で細々と生活をしていたみたいですが、暮らしているうちに、ジョンを殺して悪かったね。と言う気持ちが芽生えたらしく、一緒に戦う事になるのですが、この辺りが、ちょっと微妙ですね。そもそも、ターミネーターって年を取るのかよ?と疑問に感じます。

最後はいつもと同じような終わり方!

何となくイメージとしては、ターミネーターって、最後は落ちて終わる。と言うイメージが自分の中にはありますが、今回もきっちりと落ちて終わってくれていました。

正直、あれだけ色々とぶち込んでも死ななかったターミネーターが、それで壊れるの?と言う、疑問がなくはないのですが、まー、もうしょうがないですよね。不死身のようなイメージを与えてしまう位に、取り合えず、強いです。

結局の所、最大の見どころはどこか?となりますと、マッケンジー・デイビスの尻になります。冒頭部分になりますので、そこはお見逃しなく!

U-NEXT<ユーネクスト>(映画LP)

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください