トゥームレイダー ファースト・ミッション(映画)の感想

トゥームレイダー ファースト・ミッション(映画)

トゥームレイダー ファースト・ミッション(映画)

解説

世界的人気を誇るアクションアドベンチャーゲームで、アンジェリーナ・ジョリー主演により映画化もされた「トゥームレイダー」を、「リリーのすべて」「エクス・マキナ」の人気オスカー女優アリシア・ビカンダー主演で新たに映画化。資産家で冒険家の父リチャードが行方知れずになって7年。ひとり娘のララ・クロフトは、父の残した秘密の暗号を解き、父が日本の古代の女王ヒミコが葬られたという、絶海の孤島に向かったことを知る。ヒミコの呪いが解かれれば世界は存亡の危機に陥るといい、父はその力の悪用を企む者たちから秘密を守ろうとしていたのだった。その事実を知ったララは、トレジャーハンターとして父の残したミッションを遂行しようと、香港の船乗りルー・レンの協力を得て島を目指すが……。監督は「THE WAVE ザ・ウェイブ」で注目されたノルウェー出身のローアル・ユートハウグが務め、ハリウッドのメジャー映画で初メガホンをとった。

面白かったよ

元々はゲームでしょね。ゲームもやった事がないですし、予備知識が全くない状態で、勢いだけで見に行ってきましたが、期待以上のアクションシーンでした。ちなみにゲームの方の最新作品のトレーラーはこんな感じです。ゲームのグラフィックも進化をしましたよね。格好良い!と思いました。

舞台は日本で卑弥呼がキーマン

本当に撮影をした場所が日本なのかどうかについては疑問が残りますし、軽くネタバレをしてしまうと、何で船で行く必要があったの?とか、色々と何やってるの?と思える点はありました。実際に帰る時には余裕綽々で帰れていましたからね。

ゲームの方をやっていませんので、はっきりとした事が分からないのですが、ここがスタートでゲームに話が繋がっていくのかな?と思える終わり方でした。違っていたらごめんなさい。出ていた出演者の俳優さん達の名前は誰一人分かりませんでしたが、徹底的に悪い人みたいなのは特に出てこなかったですね。

それよりも最後のシーンとかで、うーん。アホやな。みたいな展開になっていたりしますが、続きがありそうな気配の終わり方です。映画館については割引されて1000円で見れましたので、そこまで大外れでなければ、文句ないですし、それなり良ければ見れて良かったと思いますね。で、それなりに良い作品だと思います。

トゥームレイダー ファースト・ミッション(U-next)

トゥームレイダー ファースト・ミッション(映画)の公式サイト

映画見るのに良いサイト

月額1990円で、大量の映画を楽しむ事が出来るサービスがU-nextになります。昔であれば、Wowowみたいな感じですかね?Wowowは今でもありますが、U-nextはマルチデバイス対応となっていて、IDも4つまで発行可能となっていますので、家族で楽しむ事も可能です。31日の無料体験も可能となっていますので、お気軽にどうぞ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください