ドラゴン桜2(全巻読んだ)

ドラゴン桜2(全巻読んだ)
ドラゴン桜2(全巻読んだ)

2020年の教育改革を前に、あの男が帰ってくる! 日本の大学受験を変えた、伝説の東大合格請負漫画『ドラゴン桜』、待望の続編!

まずは挑戦をする事の大切さ

初期の時点では、提供リクルート。と言う感じで、えげつない位にリクルートの商品が紹介をされていて、おちたなー。。。と思ってしまって、三田先生の事を、漫画家から絵描きになったな。と軽く軽蔑をしたのですが、その後に、漫画家としての意地として、このままではいかん!と思ったのか、ガラリと作品が変わっていきました。

端的に言えば面白い作品でしたね。前作となるドラゴン桜も読んでいますし、株の話、インベスターZでしたっけ?それ以外は、大体作者の三田先生の作品は読んでいます。

今回も前作と同様に男女一人ずつが、東大専門コースに入り、東大合格を目指す。その過程では、前作でも登場をした人も時折登場をしたり、新キャラが登場をしたり、何となく大事そうな事が書かれていたり。と言う感じです。

前作では、頑張れベアーズばりに、矢島が東大不合格となりましたが、今作では。。と言う事を書くのは辞めておきましょうかね。

最終回では、挑戦をする事の大切さが書かれています。やる前から諦めている人も多いですよね。ダメでも良いんだけれど、落ちるレベルの所までを受験するのが受験だと思いまして、大学受験には、辞めておけ!と言われるレベルの大学まで受けて、きっちりと落ちました。

Amazonを始め、いくつかのサイトでは電子書籍がセール価格となっていますが、この作者、終わると一気にセール価格にて、大回収についても抜かりがないですよね。読みたいと思っている方がいましたら、早めにどうぞ。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください