グラナダ―究極科学探検隊―(いとうみきお作品)

グラナダ

グラナダ

【グラナダの科学に不可能はない!!】現代科学を凌駕する高度な科学を有しながらも滅びた文明・グラナダ。その究極の科学が記されたグラナダの正典(キャノン)66冊全てを手に入れた時、どんな願いも叶うという。正典を求め、二神ジュゲムと森太郎の大冒険が始まる! 空想究極科学冒険活劇の第1巻!!

いとうみきお作品は短命

ノルマンディーひみつ倶楽部も持っていますし、個人的には好きな漫画家さんなのですが、イマイチだよね。率直に言いますけど。なんでだろう?面白いと思うのですが、大体打ち切られます。

絵柄も綺麗だし、扱うテーマも悪くないはずなのにね。何でだろう?皆、いとうみきお先生を応援してあげてちょうだい。

今作は失われた超文明を探していく。と言うテーマになっています。少年ならドキドキが止まらない内容ですね。打ち切り想定だったのか、綺麗に話もまとまっている印象を受けますので、すっきりとスカッと読める作品です。読後感も良い感じでしたね。

あんまり内容について書いてしまうと、楽しみにしている人がいたら悪いですし、全部で二巻の作品なので、そこまで深掘りする事もないので、書いていて困ってしまうのですが、あれですね、以下のような人に向いています。

  • サクッと読める作品を探している人
  • 絵柄的に丁寧な作品を読みたい人

こんな人には向いていると思います。そんな作品を探している人は読んでみて下さい。


グラナダ―究極科学探検隊―(Amazon)

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください