週刊 金曜日増刊 まるごと山本太郎 れいわ新撰組 2019年 11/28号 [雑誌]

週刊 金曜日増刊 まるごと山本太郎 れいわ新撰組 2019年 11/28号 [雑誌]

週刊 金曜日増刊 まるごと山本太郎 れいわ新撰組 2019年 11/28号 [雑誌]

■表紙
■好きな人も、嫌いな人も、そして無関心な人も 編集部
■フォト・ドキュメント 政治をひとびとに取りもどす
■れいわが始まる 山本太郎「街頭記者会見」
生きてるだけで価値がある
■山本太郎代表、NPO法人「抱樸」理事長の奥田知志さんに逢いにゆく
社会的な孤立をなくしホームレスを生まない社会をつくる
■単独インタビュー 「旋風」を巻き起こした「山本太郎」とは何者か
地獄を作り出せるのが政治なら、その逆を作り出せるのも政治 聞き手・中島岳志
■志位和夫共産党委員長と山本太郎代表の共同会見
野党連合政権の協議や消費税廃止への協力で一致
■日本ジャーナリスト協会 山本太郎代表記者会見
20年以上に及ぶ経済政策の失敗が貧困を増大させた
■2015年から始めた街頭記者会見
数十人から1000人規模に激増 及川健二
■政治を再興させるラディカル・デモクラシー
「山本太郎現象」と左派ポピュリズム 石戸諭×中島岳志
■木村英子、舩後靖彦両参議院議員が初登院
メディアの心のバリアフリーが必要だ 薄井崇友
■「らんきりゅう」当事者のパワー 雨宮処凛
■舩後靖彦参議院議員 当選の舞台裏
人間の可能性に限界がないことを示す議員の誕生 雨宮処凛
■〝いのち〞でつながるために(上)(下) 木村英子×若松英輔
■2019参院選前 政界の一匹狼 山本太郎が吠えた90分
「私は首相になる! 」 聞き手・藤田 正
■「風速計」使えるツール、発見! 雨宮処凛
■2013参院選前 葛藤の末「脱原発」の声を上げた俳優 山本太郎
今の憲法のせいで命や生活に影響のある人っているんですか?
■2011秋 行動する俳優 山本太郎
本当の芸能人なら声を上げてファンを守れ‼ 聞き手・平井康嗣
■れいわ新選組 決意
■れいわ新選組 政権取ったらすぐやります
今、日本に必要な緊急政策
■編集後記

もう、太郎で行こうぜ!

読んでから数ヵ月以上は経過をしています。自称保守と言って、自民党。安倍政権を応援してきた方は、どんな気持ちでしょうかね?私だって、首相の会見を何度か見ています。ただ、頭から最後までずっと見ている訳ではないですし、別の事をしながら聞いていたので、聞き漏らしとかも当然あると思いますが、この人、コロナで亡くなった方や、その遺族の方に対しての言葉あった?

人を守る。と言えば、経済だって当たり前だけれど、守る必要がある。住まいを含めた土地と言う概念でも守らないといけない。でも、経済を守る。と言う事であれば、人や土地を守る必要はないんですよ。

主軸をどこに置くか?ですよね。山本太郎は、人を主軸に置いている。そんな事が分かる事が書かれている。と言う風にザックリと理解をして頂ければと思います。

元々、俺は自民党を、それなり以上に応援をしていたのですが、安倍政権はダメだ。もうずっと前から言っていますが、口を開けば嘘を尽くし、保身保身保身であって、保守じゃないよ。だから、危機が迫っているのに、悠長に飯を食えるし、オリンピック・オリンピック・オリンピックとほざけるし、やばくなったら、二転三転。コロコロと変わる。結局は創価学会員に尻を叩かれた公明党が、連立解消を視野に机を叩いたら、キャン。と泣き声を上げて、政策の転換。そりゃそうだよ。創価学会員が自民党に投票をしないと、自民党なんて単独だと過半数なんて、絶対に無理だもん。

コロナのせいで、亡くなった方がいる。ちゃんと看取る事が出来なかった遺族がいる。0にするのは不可能だったのは、間違いないと思います。こう書くと、ホームラン級の馬鹿がイタリアとかアメリカを出すのですが、日本は島国でアジアになりますので、どちらかと言えば、台湾やニュージーランドを目指せたんですよね。日本よりも、どちらも被害が圧倒的に少ないですし、ニュージーランドなんて、根絶を目指しているレベルですからね。

この記事を書いている時点では、日本の場合には根絶は不可能で、もはや免疫を付けるしかない。とか言っています。あー、保守ねー。大した保守でしたね。安倍政権を支えてきた連中は。と言う気持ちです。

山本太郎の存在は当然ながら、知っていたのですが、おお!と思い始めたのは、国会で自民党に対して、二度と保守を名乗るな!お前ら保身だ!と言った時ですよね。同じようなタイミングの人も多いのではないでしょうか?とにかく、経済ではなく、人を大事にする国家を日本は目指した方が絶対に良いと思いますよ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください