新宿セブン 7

ドラマ新宿セブン

内容紹介

新宿歌舞伎町、全ての欲が踊る街でどの組織にも属さずに己の流儀を通す男が居た――。男の職業は質屋。その名は七瀬。
その眼力はモノの真贋のみならず、ヒトの真贋をも見抜く・・・!

上田竜也主演の連続ドラマも大ヒット!
累計20万部突破の歌舞伎町アウトロー伝、待望の第7巻が遂に登場!!

今回も結構面白い

ドラマの方は今でも放送をしているのでしょうかね?あんまりそちらの方は詳しくないのですが、取りあえずコミックス7巻をコンビニにふらっと入ったら、見かけましたので購入しておきました。主人公の若い頃の博打友達が登場をして、一発勝負に出ている回があったり、相変わらず、ラストはハッピーエンドになる形での人情派の漫画ですね。

基本的には長編ストーリーもないですし、今作もすっきりとした形でコミックスの方は終了となりますので、どこからでも読んで貰っても大丈夫と言えば大丈夫です。当然ながら最初から読んで貰った方が良いとは思います。

新宿セブンを読んだよ

上記、これまでのコミックスを読んだ感想を書いています。今回も単行本で購入をしたのですが、色々と整理中です。金額的に電子書籍だと150円位安い。と言う事で、そろそろ無視出来ない水準になってきましたので、もうこちらは単行本で購入をするのは辞めるかもしれませんね。


新宿セブン 7 Kindle版

BookLiveで読めます!

こちらの作品はBookLiveと言う電子書籍サイトで読む事が可能です。初回入会の際に、半額クーポンを貰えたりします。また電子書籍に慣れていない人でも入会前に試し読み機能を使う事は可能となりますので、取り合えず、サクッと自分にマッチをしているかどうかを試してみるのが良いと思います。

Bookliveは便利だね

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください