【映画】アド・アストラ

【映画】アド・アストラ

【映画】アド・アストラ

ブラッド・ピット主演で、太陽系の遥か彼方で消息不明となった父親を捜しに旅立つ宇宙飛行士の姿を描いたSF大作。地球外生命体の探求に人生をささげ、宇宙で活躍する父の姿を見て育ったロイは、自身も宇宙で働く仕事を選ぶ。しかし、その父は地球外生命体の探索に旅立ってから16年後、地球から43億キロ離れた海王星付近で消息を絶ってしまう。時が流れ、エリート宇宙飛行士として活躍するロイに、軍上層部から「君の父親は生きている」という驚くべき事実がもたらされる。さらに、父が進めていた「リマ計画」が、太陽系を滅ぼしかねない危険なものであることがわかり、ロイは軍の依頼を受けて父を捜しに宇宙へと旅立つが……。主人公ロイをピット、父親であるクリフォードをトミー・リー・ジョーンズが演じた。リブ・タイラー、ルース・ネッガ、ドナルド・サザーランドが共演。監督は「エヴァの告白」のジェームズ・グレイ。

引用先:映画.com

宇宙人はいませんでした

何だこれ?と言うのが率直な感想となる映画でしたね。宇宙には気軽に行けるようになっている時代となっていて、月に関しては、現代の国際都市と遜色がない位に発展をしていました。しかし、火星に関しては、中々厳しい状況。

これはこれで、見ていて夢を感じさせてくれるシーンとなっていましたね。早く人類は宇宙で生活をするようにならないといけないと思います。

それにしても、月面でも犯罪があったりと、人類は解決をしないといけない問題も見え隠れしましたね。もう資本主義をやめた方が良いんじゃないでしょうかね?金欲しさの犯罪となっていたので、なんとなくそう思いました。

さて、宇宙人を探索をする為に出発をした親父を説得する為に海王星まで行った息子の話になるのですが、残念ながら宇宙人はいませんでした。と言う結論になっていて、個人的には物凄くガッカリしました。親父は親父で、ちょっとおかしくなっていましたね。

結構期待をしてしまった分、自分の中でハードルを上げてしまったのか?見終わった後の失望感がそこそこある映画でした。うーん。ちょっと残念でしたね。

映画『アド・アストラ』公式サイト 大ヒット上映中! – 20世紀フォックス

U-NEXT<ユーネクスト>(映画LP)

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください