ルーズ戦記 オールドボーイを全巻読んだ

ルーズ戦記 オールドボーイ

ルーズ戦記 オールドボーイ

カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作の原作!!謎の軟禁施設7.5階に10年間幽閉された男が、見えざる敵を追う!!『ボーダー』『ハード&ルーズ』の原作者・狩撫麻礼が新たなペンネーム・土屋ガロン名義で挑んだ超ディープな物語を、『天牌』の嶺岸信明が心血を注いで描ききった復讐劇!!

10年間軟禁された男の話

10年間の軟禁生活を送った男が、何故自分がこんな目に遭わされたのか?を追求していく漫画になります。主人公は中年。当然、10年間の軟禁生活で仕事場も失っている状態となりますので、今でもあるのか不明ですが、細かい事を聞かない工場現場の仕事から再スタートをしていく形になります。

ちょっとした20世紀少年のような形の展開となっているのですが、自分を軟禁させた金をポンと出した依頼者の名前や姿・形については、割と早めに登場となります。そこから、過去に何があったのか?それを探っていく展開の漫画です。

花の街がキーワード

この歌が作品の中でキーワードとなっています。これ位のヒントを出しても、作品を読んでも、全く問題にならないと思います。

ルーズ戦記 オールドボーイの最終回

うーん。こんな結末も可能性としてはあったよのー。と言う感じでしょうかね?金田一や、探偵作品のように、これまでの回を見ていけばヒントがある。とか、そうした類の作品ではありません。

ねじまがったり人物の過去を漫画で読み進めていく形になりますので、純粋な漫画作品。と言うよりも、小説をコミカライズした作品。と言うのが正しいと思います。単行本では、恐らくは雑誌では掲載をされていなかったであろうエピローグが掲載をされていました。

中々面白い作品だと思いました、読む人を多少選ぶ作品です。ハードボイルド系の作品が好きな人であれば大丈夫。のんびりとまったりしたほんわか系の作品が好きな人であれば、回れみぎ。と言う感じですかね。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください