よい子のための尾玉なみえ童話集

深い海の底の人魚の国。人魚は16才になると1時間だけ人間の世界を見に行けるのです。ネットで見た人間界に憧れる人魚のアリエは嵐の夜に溺れる王子様(イケメン)を助けたのですが、そのイケメンには大きな問題がありまして……。『マコちゃんのリップクリーム』で7年半もの長期連載を終えた元打ち切り女王・尾玉なみえ。次なる挑戦は初の原作付きとなる愛と絆の現代ファンタジーギャグ!
あるところによく打ち切りをくらう漫画家がおりました。漫画家が暗い部屋から外を眺めていると、子供たちの歌声が聞こえてきます。「ありのままの~♪」漫画家は思いつきました。子供向け漫画を描いて人気者になればこの暗い部屋からありのままに出ていけるかも知れない。そこでパブリックドメインとなった原作を探し、ついにとある童話に目を付けたとさ。

尾玉なみえの実質的な引退作

まず、こちら、人魚姫と雪の女王は全く別の作品となってます。人魚姫については、まーまー面白いのですが、雪の女王については、死ぬほどつまらない作品でした。と言うのが率直な感想になります。打ち切りの女王の異名を持っていた、尾玉なみえ先生も、これ以降作品の発表をしていないと思いますが5年が経過をしていますので、引退したのかな?と思います。お疲れ!なみえ!全作品を新刊で購入をし続けたハードファンとしては、残念だけれども、しょうがない。

純情パインで戦列なデビューを飾り、集英社で何本か作品を発表して、打ち切られていき、シリウスと言う、少なくともコンビニでは見当たらない雑誌へと移籍をして、まこちゃんのリップクリームで唯一の長期連載となりましたが、長い戦いでしたね。雪の女王については、死ぬほどつまらない。と書いていますが、巻末にあるインタビュー記事は面白かったです。さも、雑誌の編集者と会話をしているような印象を出しておいて、聞き手と回答者、尾玉なみえと書かれていて笑いました。これだよ、これ。なみえはこうでなくっちゃね。

ガリ勉パピヨン「Fuck u xxxxxx’」(漫画「純情パイン」幻の公式主題歌)

ガリ勉パピヨン「Fuck u xxxxxx’」(漫画「純情パイン」幻の公式主題歌)

私自身、好きだったよ!なみえ!またいつか作品で会えたら良いね!なみえ初心者にオススメなのは、純情パイン・尊びたかし、この辺りですかね。基本的にゲスくて、エグイのが、なみえの特長です。

よい子のための尾玉なみえ童話集を読んで見よう♪

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください