フリーメイソン 秘密結社の社会学

フリーメイソン 万物の目

フリーメイソン 万物の目

内容紹介


「都市伝説」は本当か。

世界最古で、最大の友愛組織、フリーメイソン。その「謎」を理解すれば、世界がわかる。
■いつできたのですか。
■どんな儀礼をしますか。
■宗教団体なのですか。
■陰謀集団なのですか。
■日本人は入れますか。
■なぜアメリカに、多いのですか。
・・・23のQ&Aで解き明かす、入門書にして決定版。
フリーメイソンについて理解を深めること。それは、日本人が21世紀の国際社会を生きていくための基礎教養である――本文より
【編集担当からのおすすめ情報】
2017年は、近代フリーメイソン誕生から300年の節目です。巷に溢れる「都市伝説」に飽き足らなくなった方々へ。ベストセラー『ふしぎなキリスト教』を世に送り出した筆者が、フリーメイソンの「疑問」にやさしく答えます。

【目次】
まえがき
第一部 起源・儀礼・象徴
Q1 日本人はなぜ、フリーメイソンをよく理解できないのですか
Q2 フリーメイソンは、石工組合なのですか
Q3 フリーメイソンは、いつできたのですか
Q4 フリーメイソンは、秘密結社なのですか
Q5 フリーメイソンは、どんな儀礼をしますか
Q6 コンパスと直角定規は、フリーメイソンのしるしですか

第二部 独立戦争・宗教・ジェンダー
Q7 ジョージ・ワシントンは、フリーメイソンですか
Q8 フリーメイソンは、宗教団体ですか
Q9 ユニタリアンは、フリーメイソンなのですか
Q10 フリーメイソンは、反カトリックなのですか
Q11 ヨーク・ライトは、フリーメイソンなのですか
Q12 スコティッシュ・ライトは、フリーメイソンなのですか
Q13 テンプル騎士団は、フリーメイソンなのですか
Q14 グランドリアンは、フリーメイソンなのですか
Q15 イルミナティは、フリーメイソンなのですか
は、フリーメイソンなのですか
Q16 東方の星は、フリーメイソンなのですか

第三部 日本・ユダヤ・陰謀論
Q17 マッカーサーは、フリーメイソンなのですか
Q18 フリーメイソンは、陰謀集団なのですか
Q19 フリーメイソンは、ユダヤ人と関係ありますか
Q20 アフリカ系の人びとは、フリーメイソンに入れますか
Q21 日本人は、フリーメイソンに入れますか
Q22 なぜアメリカに、フリーメイソンが多いのですか
Q23 フリーメイソンを理解すると、なぜ世界がよく見えてくるのですか

あとがき

内容(「BOOK」データベースより)
世界最古にして最大の友愛組織、フリーメイソン。これほど名前は知られているのに、馴染みがないものも珍しい。いつできたか。どんな儀礼があるか。そもそも宗教団体なのか。ベストセラー『ふしぎなキリスト教』を世に送り出した社会学者・橋爪大三郎氏が、23の疑問にやさしく答える。フリーメイソンは日本人が欧米社会を知る上で、最後のパズルである。巷の都市伝説に惑わされてはいけない。その「謎」がわかれば、きっと世界が見えてくる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
橋爪/大三郎
1948年生まれ。社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

読んだ個人的な感想


個人的には年伝説好きですよ。フリーメーソンのネタについても大好物でしたが、最近のやり過ぎコージーでは、出なくなりましたね。もう本気でフリーメーソン側だったり、本書の著者である橋爪大三郎さんなども、その一人で猛烈に怒っています。

正直、そんなに怒らなくても良いじゃないか?と思える位に怒っているのが伝わりました。特定の団体を名指しをしてしまっているので、抗議をする人も出てくるでしょうが、社会的な影響力が限りなくゼロである、私のような都市伝説を妄想として楽しんでいる層には、夢も希望も叩き潰してくれる。位に、かなり詳細にフリーメーソンの事を解説してくれています。

それでも私は信じている。きっとイルミナティは今でも存在をしている事。

内容的には非常にきちんと取材をされている事が伝わる内容となっていて、タイプとしては冗談が通じないタイプの方なんだろうな。と言う気持ちがありますが、冗談でも行き過ぎだから怒っているのでしょう。

本書ではかなり詳細な形で、誕生から今に至る経由が書かれていますし、実際にフリーメーソンの会員だった人が暴露してやる!といきまいた所、フリーメーソン会員に殺害をされた事も紹介。そして、捕まった人の懲役が短い事も紹介をされていました。あれ?じゃあ、やっぱりフリーメーソンになると、色々と特なんじゃね?と言う気持ちにもなったりしましたが、それはフリーメーソンではなくても、日本でも色々とありますよね。あんまり詳しくは書けないのですが、色々とあるでしょう。

と言う事で、夢も希望も打ち砕かれるので、私のように、都市伝説が好き!と言う人の場合には、ぶち壊される事を覚悟して読むようにして下さい。

BookLiveで読めます!

こちらの作品はBookLiveと言う電子書籍サイトで読む事が可能です。初回入会の際に、半額クーポンを貰えたりします。また電子書籍に慣れていない人でも入会前に試し読み機能を使う事は可能となりますので、取り合えず、サクッと自分にマッチをしているかどうかを試してみるのが良いと思います。

Bookliveは便利だね

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください