ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻

ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻

緊急警告!「専門バカ」が大衆の恐怖を煽る新型コロナ・パニックに踊らされるな!!著者:小林よしのり日本の闇に光を当てろ!!保守の立場からこの国のあり方を考え続けてきた小林よしのりが、女性・女系天皇論、伊藤詩織さん裁判、韓国論、そして新型コロナ騒動などを斬りまくる!故・中村哲氏との貴重な「アフガンの真実」対談も特別再録!【本書の内容】「新型コロナはグローバリズムを見直すための警告だ!」。全世界で猛威を振るうCOVID-19に、各国はパニック状態。この現状に対し、「緊急警告」を小林よしのりが発する。保守として、ナショナリストとしてグローバリズムへの疑義を呈してきた著者だからこそ語れる「コロナ・パニックに踊らされるな」の言葉は重い。また、本巻でも女性への性暴力問題や、令和の時代に皇統を維持するための女性天皇・女系天皇容認論など、「劣化した日本を立て直す」ための新たな、そして更新された論を展開している。また、巻末には2019年12月にアフガニスタンにて襲撃された医師・中村哲氏との2003年の対談を追悼特別再掲載。医師でありながら、かの地で井戸を掘り続けた中村氏の真意が存分に語られている。残念ながらと言うべきか、ここに収められた中村氏の至言は、現在にも通用するものとなっている。【本誌掲載内容】第59宣言 たった16年で親米ポチが豹変第60宣言 レイプの責任は女には一切ない第61宣言 なぜ掲載不可なのか?第62宣言 今の価値観を過去に適用する愚第63宣言 韓国併合前の朝鮮の状況第64宣言 イザベラ・バードの朝鮮紀行第65宣言 ケネス・ルオフ氏と日米対談第66宣言 レイプ被害者の心理もわからぬ劣化保守第67宣言 嫌韓ヘイトではない韓国論第68宣言 雅子皇后への眼差しの変化第69宣言 令和元年の総括第70宣言 卑弥呼こそ天照大神である第71宣言 伊藤詩織氏、勝訴!第72宣言 慰安婦、歴史ねつ造を許すな第73宣言 慰安婦、儒教の国の女第74宣言 玉川徹は反日ではないか?第75宣言 慰安婦と反日種族主義第76宣言 「韓国は嘘つきの国」はヘイトか?第77宣言 伊藤詩織セカンドレイプの醜悪第78宣言 皇統の男系固執、終了!第79宣言 中村哲とアフガニスタン・ペーパーズ第80宣言 コロナとグローバリズム中村哲氏との巻末「追悼特別再録」対談アフガンの真実対談メディアのアフガン報道は嘘とインチキだらけ

雑誌は見ていないから、毎回楽しみ

今回は比較的に真新しいタイムリーな形になりますね。それでも単行本と言う性質上、少し遅いんですけどね。

今回は大きく分けて書かれているテーマは5つになります。

コロナ・伊藤詩織さん・皇室・韓国・韓国の中でも従軍慰安婦について、この5つです。それぞれの関心に応じて、色々な見方が出来るかな?と思いますが結論を書くと、コロナ以外は概ね同意ですかね。

コロナ

著者は集団免疫の指向性を持っています。議論をした上で出した結論であれば、個人的には構わないのですが、ちょっと抜け落ちていますよね。高齢者であれば、自分であれば充分に生きた。と思えるので、出歩いてコロナに感染をして死んでも良いかな?と個人的には思うのですが、基礎疾患がある現役世代に対してはどうしたら良いの?堀江貴文氏とかも、集団免疫の指向性を持っていますし、同様の意見を言う人も、見ているのですが、こうした少数派への配慮もセットで言ってくれている人を見た事がないですね。

私は独身ですが、知り合いで結婚をしている営業職の仕事をしている人だっているし、周りにそうした人が知り合いにいる人も多いのでは?そうした人は金が必要なんですよ。社内での接触が少ない配置転換をしてくれれば有難いけれど、そうならない場合には?とか色々と考えて貰いたいですよね。大多数は死ぬ事はないから、そこそこ簡単には当たらないロシアンルーレットの気分で言われても、そうした人、ぶっちゃけ、俺も免疫抑制剤を飲んでいるので、該当をするのですが、通常よりも遥かに高い率のロシアンルーレットに参加をさせられるのは、ごめん被りたいですね。

公務員なりの給与待遇で、生活必要物資を無料で至急をしてくれて、広いエリアを逆隔離として提供をして頂ければ、大いに賛成!とかも言えるのですが、現状の案では少数民族への完全なる圧政だよね。と言うのが個人的な気持ちです。

伊藤詩織さん

偽造・捏造・安倍晋三のお仲間になります。この雑誌での連載時には、黒川さんの件については総理との関係性は、状況的に限りなく怪しいのですが、それ以前に定年の延長が法的な力を持っていなくて、違法状態でしたね。

一応は口頭決済で法律の解釈を変えた。と言う事になっていますが、いかんせん口頭決済なので、法的な効力を感じる事は一切ないですし、当然議事録も無しでしょうからね。調べてはいませんが、限りなくないでしょう。それと、結局同じですよ。お仲間優遇。

伊藤詩織さんの件では、警察の方で中村氏が逮捕状を、握り潰した。と言う事が明確になっていて、握り潰した理由をきちんと回答をしているのを少なくとも私は見ていないですね。本人が逮捕状を下げたのは週刊誌の取材で認めているのですが、それに対しての説明がないのが凄い。結局構図としては黒川氏と一緒みたいなもので、まー、端的に言えばクソですよね。

皇室

個人的には皇室には残って貰いたいですし、女系天皇で良いです。何故か男系固執派は、女系を認めてしまうと、日本が日本でなくなってしまう。みたいな事を主張しているのですが、なんで?天皇陛下が男性か女性か?の違いで、私の朝飯は変わらないだろうし、普段の習慣の何か変わる人がいるの?

これまでの作者の著作の中でも書かれているのですが、唐突に、元々私は皇室でした。で復帰しました。で、天皇になります。宜しく!とか言われる方が、嫌ですね。それぞれの陛下への敬愛の仕方。と言うのがあると思いますが、それが血液なのか?と言われたら、そうではなくて、子供の頃から、何となく成長を見ているから、敬愛をする事が出来る。と言う人も多いと思いますし、私もその中の一人です。

本音を言えば、これまでの染み付いた価値観としては男性の陛下が良い。と言うのはありますが、現時点の皇室で言えば、男系に固執をすれば、皇室自体がなくなってしまう。そうなるのは、もっと嫌ですね。流石に側室制度復活は厳しいと思いますので、皇室を維持する為にも女系天皇を容認していくしかない自体だと思いますので、作者に賛成。

韓国

まずはイザベラ・バードを通しての韓国。それと別枠と言う形での朱子学としての韓国になります。

韓国は儒教で朱子学の国だから。と言う話なのですが、日本も朱子学の国でしたからね。逆に朱子学の国で、韓国と違った点としては、江戸時代は徳川将軍がいて、皇室があった。韓国は皇室しかなかった。と言う点ですかね。

最終的に朱子学を極めていく過程で、朱子学で言えば、皇室の方が偉いよね?徳川が間違っていたら、皇室を担いで、将軍家を倒すのは朱子学的に正しいよね?と言う事で幕末に外圧によって混沌としていき、明治維新に繋がった。と言う事が書かれているのが以下です。興味がある人はどうぞ。

コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編

韓国はこの辺り、朱子学のせいで、日本に皇室を倒された!と言うの恨みとして残ってしまったのかもしれませんね。自分達も朱子学に染まっていたのだから、もうちょっと配慮をしてやれば良かったのかもしれません。

後は薄々気がついていたけれど、正式な数として偽証罪が韓国は日本よりも、滅茶苦茶多い。と言う話は、へー!と思いましたね。

従軍慰安婦

作者の小林よりのりさんが、安倍政権で唯一評価をしているのが、韓国との外交。取り分け、従軍慰安婦問題で、また蒸し返してきたのを、ぴしゃりと断っている点になりますが、うーん。

従軍慰安婦問題については、個人的には根っこの部分は完全に同意です。商行為であって、日本軍が銃剣を突きつけて強制連行なんてしちゃいねーだろうし、問題の発端となったのは、朝日新聞であり、人権派弁護士でしょう。そして、自民党の土下座外交で、取りあえず謝っておけ。と言う国賊行為な訳です。

だからこそ、安倍政権の、韓国の言い分を丸呑みした形で締結をしたのは、違うだろう?と思いますね。少なくとも世界的には、日本は韓国に対しては従軍慰安婦問題で韓国の言い分をのんだ。そう思われていると思います。そこを突き返す事が出来なかった時点で、負けです。完全に負け。

その後に、韓国が政権交代をして、すぐに蒸し返してきた事を突っぱねて、保守でござい。とか言われても、そりゃ、第三者から見たら、折角認めて謝って、金まで払った日本に、また同じ事で謝まれ!とか、韓国おかしい。と思うかもしれませんが、だからと言って、日本がやってもいねー、銃剣突きつけて強制連行をした。と言うのを認めた事になっていますからね。そこを認めたら、これまで保守として韓国の主張を突っぱねてきたのが台無しだよ。

なので、この点は、作者とはマッチしませんでしたね。

コロナで一致をしている点は、グローバリゼーションへの警告の点ですね。今だけ金だけ自分だけで、何だか大阪の知事がすげー!みたいになっていますが、橋本と組んで病院への金を削りまくったのが大阪ですからね。アメリカやイギリスとか、死者が出まくっている国が共通をしているのは、グローバリゼーションが進んでいる国なんですよね。全部が全部か、調べてはいないですし、あくまでも2020年の5月末時点での話ですが、アメリカなんて、それ、中国から感染をしたんじゃないでしょう?位に多くて、これ、アメリカ発なんじゃない?と思えるレベルですよね。

本来であれば、もっと早くに検査をしていけば、気が付いて、より早くに対処を出来たと思いますが、アメリカの場合、インフルエンザの検査だけでも、かなりの金が係るみたいです。

お金がない人は当然として、金をそれなりに持っている人であっても、いちいち検査まではしなくて、医者のこれまでの判断で診察をしていただけなので、前々から、かなり感染をしていたけれども、グローバリゼーションの今だけ金だけ自分だけのせいで、ちゃんとした検査が遅れてしまったんじゃないの?

ちょうど、タイムリーにNHKスペシャルで、コロナ後の経済と社会みたいな番組をやっていましたが、概ね根底には行き過ぎたグローバリゼーションが巻き起こした結果であり、方向性を変えていかないといけない。と言う意見でしたね。二十歳ぐらいの頃から、日本鎖国論を唱えてきた、俺氏の大勝利でしたね。

繰り返し、何度でも言っても構わないのですが、世界となんて、関わらない方が良いんだよ。本作の中で書かれていた、韓国の女性のように、閉じた社会で生きていたら、それが不自由な事なんて気が付かない。と言う話もあり、それに類似をしているかもしれませんが、別に全員で監禁をしよう。と言う話ではないので、日本国内で自由に生きれば良いじゃん?と言う位です。

この辺り、宮本常一先生の書籍で、グローバリゼーション?何それ?海外?いかねーよ?外人?見た事なんて、一度もねーよ。と言う人への取材を通じて、色々と勉強になります。

当然、食料の生産能力が乏しく、食べるのに困った貧しい人も多かったと思いますが、目くらで目が見えない状態でも、橋の下にいてくれたら、食い物は持って行ってやる。と言う形で、決して困っている人が野垂れ死ぬのを傍観していた社会ではないんですよね。周りも食べる物がなければ餓死する人も多かったのですが、周りが餓死をしていないんのに、餓死する人が出た平成の方が、ある種の社会学な側面では恐怖ですよね。

知っている人も多いかもしれませんが、読んだ事がない人は是非とも読んでみて下さい。

忘れられた日本人(傑作!読まないとダメだと思うレベル)

テーマとしては、少ないので大枠には入れませんでしたが、中村哲さんとの対談は必読ですね。まだ未読なのですが、中村哲さんの書籍も購入をして読んでみないと駄目ですね。中村イズムをちょっとでも知っておかないと人間として駄目な気がしています。

ちょっと前後をしてしまいますが、韓国人は偽証罪が半端じゃなく多い。と言う事を書くと、安倍政権支持者が、ほら!ほら!とテンションを上げるかもしれませんが、安倍総理の事を、嘘をつきすぎて日本が韓国みたいになってきている。と書かれています。個人的にも、安倍政権になってから、日本が段々と韓国の嫌な部分を頼んでもいないのに吸収をしてしまい、日本人の精神が短期的に急速に劣化をしてきているのではないか?と思えますね。

安倍政権はゴミクズ政権で、今のタイミングだと、支持率が大幅下落で、何だかようやく国民が気がついた。みたいな空気になっているのですが、どうなんだろうね。国会を閉じたら、どうせ国民は忘れる。と政権幹部?が言ったみたいですが、少なくとも、これまでで言えば、その通りですからね。

ほぼ政権発足時から、おい!こいつ嘘つきだし、頭も悪いから、やべーぞ!と周りに警鐘をしてきた自分としては、黒川の件なんて、これまで通りの安倍晋三ですからね。どうしたの?今更?てっきり、安倍晋三が嘘をつこうが、何しようが、別にOKです!と言うのが世間だと思っていたのに。と言うのが率直な感想。

生活に基本的には直結をしているのが、政治ですからね。自分には関係ない。とか、忙しいとか、アホの台詞を言われてもね。

今の安倍政権を支えているのは、現役時代には散々中国と金儲けをして、中国を経済的な強国に育てた団塊前後の世代と、リーマンショックで地獄を見て、麻生政権の時限爆弾のせいで、民主党政権時代には株価の回復が遅かったのが、タイミングが良く安倍政権が出来て、あー、安倍さんになってから株価が上がってるから正しいんだ。と物知らない坊や。この二つの層が強烈な安倍晋三支持者だと思います。

この後におよんで、一番支持をしているのが30代の男性が最高に高い。と言う事なのですが、多分、30代でも前半でしょう?リーマンショック世代と、概ね重なりますからね。

一応書いておきますが、麻生政権の時に、中小小型株の信用売の禁止。と言う措置を取りました。リーマンショックなんて信用不安な訳ですから、それが解消をされれば元に戻るだろう?と言う思惑があって、強烈に信用買いだけが積もったんですよね。それでどうなったか?アメリカを始め、世界経済が回復をした時に、信用買いの人が少し値上がりしては換金売りをしたせいで、景気が回復をしてきているのだけれど、株価には反映をされない。と言う状況です。

それがようやく解消をされてきたわ。と言うタイミングで民主党の時間切れ。忘れている人も多いのですが、リーマンショックの時には円高!となっていましたが、あれはドル安だったんですね。別の言い方で言えば、資源高。だから中東ではパンすら買えない。と言う人が増加をして、どこかの国が後ろからケツをかいたんでしょうね。結果起きたのが中東の春で、アメリカに都合の悪い中東の国が、カオスとなったんですね。

安倍政権なんて、分かりやすい位にゴミカスでして、雇用に関しては、本当にゴミクズでして、初期の頃は雇用が増えた!アベノミクス!とか言っていたのですが、内訳としては圧倒的に増えたのは非正規だったんですね。おい!こら!非正規ばかりじゃねーか!と怒られているうちに、正規が増えてきたんですね。で、この増えた正規の大半は、介護職でして、それアベノミクス関係あるの?と言う話なのですが、はい!正規が増えました!アベノミクス!とやった所、今度は実質賃金が下落をした訳ですね。で、採用されて間もないから実質賃金は少ない所からスタートするんだ!あーだこーだ!ふざけたゴミクズみたいな事を言っているのですが、この辺りは明石さんが全て書いてくれています。

いずれにしても、2018年の後半ぐらい?に実質賃金、急激に増加!はい!アベノミクス!と、また、嘘が始まったぞ。となった訳ですが、日銀に疑われて、元データを出してくれないか?と言われて、忙しいと言う言い訳をしている間に、実質賃金を集計していたデータは破棄しちゃいました♪アベノミクス♪とやったんですよね。どう、分かりやすいでしょう?追求されている件について、都合を合わせて偽造・捏造・安倍晋三をする訳です。

国家の統計破壊(アベノミクスを粉砕)

うーん。世代的にもリーマンショック世代に就職活動の世代と、かなり近い世代になるのですが、あの頃から、世間では平気で嘘をつく人が脚光を浴びていましたね。今はどうしているのか?分からない部分があるのですが、就職活動の募集人員はバブルの頃と比較をしても変わらない。学生の数が当時と比較をして増えたから、採用されない人が増えただけで、社会が悪い訳ではない。と言う説がありました。これ、ちょっと前の話で、今の文系軽視にも若干繋がっていたり、いわゆるF欄大学批判にもなっています。

ただね、実効有効求人は半分以下ですよ。この辺りは、どこかのゴーセンでも書かれていたはずです。バブルの頃に1万人募集とあったら、実際に採用をしているのが9000人だとしたら、実質有効求人は90%。その珍妙な説が流れて、さもアホな学生が増えたのが原因だ!と言われていた時のケースでは50%とかでした。要するに企業が育てる気持ちがないから、初めからある程度のレベルじゃないと採用をしないよ。と言う話で、状況は全く違いますし、そもそもバブルの頃には、自営業の採用も多かったですからね。それは企業としてはカウントをされていないので、バブルの頃は、採用しまくっていたはずですよ。

民主党政権は個人的にも好きではないけれど、少なくとも安倍政権よりも頑張ってはいた。と個人的には思いますよ。何だか中国の偉いさんがくる。とかで、船同士の激突ビデオ公開を仙石が拒否をしていて、それを保安官?が公開をして、物議を醸したのを覚えていますが、記憶の限り、当時から私は三権分立は守れ。と言っていたはず。

10年ぐらい前の話ですし、そもそも、その前の自民党と言えば、小泉→安倍→福田→麻生のタイミングでしたので、日々、日本が悪化をしていましたね。福田はちょっと頑張ったかな?で民主党になって、実質賃金は上がったのですが、上述をしているように、資源高のタイミングだったので、生活自体が良くなった実感は、ほぼない状態。それよりも何となく円高は悪。と言うイメージがあったり、輸出中心で構成をされている経団連から民主党叩きが水面下で起きて、民主党も党内でゴチャゴチャしてダウン。と言う感じで、必ずしも経済的には悪くはなかったですね。

あまりゴチャゴチャ書いても仕方がないので、この辺で。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください