1日外出録ハンチョウ(6巻)

1日外出録ハンチョウ(6巻)

1日外出録ハンチョウ(6巻)

劣悪な地下で働きながら、「1日外出券」で地上を楽しみ尽くす鬼才・大槻班長‥‥! 漫画が好きなら、朝まで語り尽くし‥‥初恋の苦みを思い出したら、朝まで飲み明かす‥‥! 眠れない夜が来れば、コンビニでドカ食いし‥‥枕を濡らす夜が来れば、日本酒で行く所まで行く‥‥! 自分を苛める現代人に捧ぐ、1日限りの贅の沢っ‥‥! 『カイジ』の悪魔的スピンオフ、第6巻!!

本編よりも絶対に面白い

利根川と同じスピンオフ作品。こちらは、これまでにも、取り上げているはずなのですが、肝心の本編となる、カイジについては、もう話がダラダラとし過ぎていて、購入を辞めてしまいました。黒澤も同じで、1巻丸々使って、進展がなかったので、見切りを付けました。こちらのスピンオフ作品は、基本的には一話完結方式となっていて、サクサクとストレスを感じる事もないまま読む事が出来て、非常に快適ですね。

話自体も勿論面白いのですが、話と話の間にある、ちょっとした所が個人的には好きですね。今回で言えば、アバン・ストラッシュとか、あれ?大槻って俺と同世代なの?と思えたり、最近はあまり聞かなくなりましたが、ステルス広告なんて言われ方をしていて、持ち上げた商品が実は広告費で作成をされていました。と言う事で、知らない人から見れば不快に感じる事もある記事なりがあったりしますが、きちんと、ブルボンからは貰っていない。とかね。

そうした、ちょっとした事になるのですが、読み終わり、あー、次の話に行くか?と言う時に、もうちょっとだけ笑わせて頂きました。こちらのスピンオフ作品については、利根川と同様に、これからも買い続けていく予定にはなりますが、毎回紹介をするかどうかは未定です。漫画の場合には、ある程度話が進んでいかないと、紹介をし辛いですからね。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください