良し!馬鹿田大学を作って、俺も銭儲け!

巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相

初の自費出版の紹介

自費出版書籍となりますので、今回はAmazonの宣伝無しでございます。
重版を繰り返していて、ペース的に言えば、あれ?1万部とか超えるのではないか?と言う気持ちがほんのりと出て来たのですが、取り合えず、限りなく初版の段階で私は手に入れたと思います。結構、偶然と言うか、大体いつも売切れらしいのですが、覗いてみたら販売をしちたので、じゃあ、買っちゃえ!と言う感じですかね。

で、買ったら買ったで、この書籍でも人物事典などを手掛けている、『番頭ワタナベ「加計補助金詐欺事件」発売中』(@yoswata)さんから、メッセージを頂きました。あざーす!

『番頭ワタナベ「加計補助金詐欺事件」発売中』のツイート

多分だけど、ヤクザではないと思います。

話を少し戻します

話を戻しますが、世の中100人の人が居たら、こんな本が存在をしている事すら、99人は知らないでしょうね。100人だと少ないですかね?10000人居て、始めて知ってる。程度の話だと思います。今の所、数百冊が売れたらしいのですが、日本の人口を考えると、現役の社長か東大生に会う確率の方が圧倒的に高いでしょうね。それにねー、何だか政治色が強いイメージを受ける書籍になるので、その辺りも考慮して紹介をするのも、ちょっと迷ったのが正直な所です。

いちいち、ここで自分の政治に対する考え方について披露をするつもりは全くありませんが、少なくても安倍総理を信用出来るか?と言われたら、厳しいですよね。潔白ならさっさと加計学園補の理事長を証人喚問すれば良いじゃない?安倍総理を支持している人だって、そう思うはずなんですけどね。仮に自分が安倍総理を支持しているとしたら、出て来て説明をして、証人喚問をして、総理の俺に迷惑かけやがって!出てこいや!とやらないのであれば、不信感が生まれます。

憲法改正について書いておきます

いわゆる憲法改正について、賛成か?反対か?ですが、どんな憲法改正案が出ているかも分からないので、何とも言えないです。ここをこうしろ!とか言う事が出来るなら、そりゃ、俺様に毎日1億円、あるいは最低でも内閣官房長官の部屋にある金庫の暗証番号を私だけに教える。と言う文章を明文化希望になります。

今の仕事は辞めたいか?と言われたら、そりゃ大体の人が辞めたいとか思っていると思いますが、次の仕事が給料も下がって、拘束時間も増えて、ストレスも増えるなら今の方が良い。となるでしょうし、逆に辞めるつもりがない。と考えていても、給料も増えて、自分にとって良い仕事なら、やっぱり辞めるわ。となるでしょう?そう言う事です。

良くまとめてくれている人が居た

綺麗な見た目のサイトで羨ましいですね。トヲルさんと言う方で、これってどのテーマを使っているんだろう?CSSとかバッチリ決まっていて、良いな。と思っていたら、本職の方でした。そして少し驚いたのが女性だった事ですかね。え?だって、番頭ワタナベさんって、絶対、女性が整理的に受け付けないタイプじゃない?
もちろん、タフそうで素敵!と言う女性の方が多いし、そっちの方が圧倒的に多いですかね!

取り合えず、自分よりも遥かに今回の書籍の内容をわかりやすくまとめてくれていますので、内容については、トヲルさんのサイトを見て下さい。

レアな書籍となるので、実際に見る機会がある人がどれだけいるのかが全く分からないのですが、お勧めとなる読み方を私は紹介をしたいと思います。

トヲルさんとの共通点

全く同じ感想を持ったのですが、事の発端は獣医師が足りない。と言う点からスタートをしていると思います。だから獣医学部を作ろう。と言う展開になったのだと思います。

じゃあ、獣医学を増やせば、そりゃ獣医師自体は増えると思いますが、そもそも政府が足りないと言っているのは、農家の牛とかの健康状態や、鳥インフルエンザの時とかに駆けつけてくれる獣医師が足りない。とかの世界の話だと思いますが、、それって始めから獣医師さんから見たら、仕事内容に魅力を感じていないのだと思います。

自分が獣医師だったら、うーん。競馬が好きなので競走馬に行きたいのですが、超絶狭き門になるので、まず無理でしょう。それならば、犬や猫のペットの獣医師になりたいです。
じゃあ、地方でそうした需要があるか?と言えば、やはり都市部の方が良いですよね。それなりに仕事も回る様になれば、都市部で良い暮らしが出来るでしょうから、そちらの方が魅力を感じますし、同じ感覚の人の方が多いのではないでしょうか?

田舎の何を言っているのか分からないお爺さんの牛や豚とかの健康診断とかの仕事とかは、うーん。お給料も自分で開業して、それなりに上手くいき始める時と比較をすると安いでしょうし。好き好んでやりたくはないですよね。なので、今治市に獣医師が必要だ!と言っても、卒業生にはどこで働くか?の自由がある訳ですから、残る必要性なんてない訳ですからね。

獣医師さんが、畜産系の仕事をしたい!と思えるように仕事を魅力的に思って貰える様に改善をしていくのが先じゃないか?と素人的には思います。

人物事典から読もう!

最初から順番に読もうとすると、意味が分からなかったです。結論を言ってしまうと、補足情報的な部分が素人には不足をしている形になっている印象を受けて、トータル的に分からない部分も多いです。特に建築図面だけを見させられても、建築士、そして、こうした感染拡大を防ぐための設備環境についての知識を持っている人ではないと、分かり辛いと思います。

その為、まずは人物事典から目を通すのが良いと思いますよ。そこで人物名を何となしにでも頭に入れておけば、読む展開が大分楽ちんになると思います。最初から読んでいくと、うん?これ?誰?どう言う関係?みたいに、少し頭がこんがらがります。少なくても私はなりました。

Amazonでも販売開始するらしい

これまではプライベートな形での販売となっていたと思いますが、本書の作成陣はAmazonでの販売を考えているみたいです。パブリックな場所になりますので、内容について過激な部分の角を削る必要があるみたいです。自分も読んで、その辺りは思いますね。

ただ、その時にはあって貰いたいのは、図ですね。アイサワ工業とかSID創建とか、会社の代表とかの写真も入れてもらって、ここがこう繋がっていて。と言う感じの図があれば、一目瞭然。と言う事で理解をよりしやすくなると思います。

簡単な点

私でも理解をする事が出来るのが、坪単価の問題です。この加計学園問題については、知っていると言って、どういった事を知っているのか?については個人差があります。いくら友達で、安倍総理が仮に圧力をかけまくったとしても、全額補助金で作る。と言うのは無理なんですよ。そこまで露骨にやったら、これ以上の大問題になりますからね。出るのはマックスで半分なんです。

例えになりますが、坪50万円なら、100万円にしておけば、50万円が補助金として投入をしてもらえて、実際に50万円で作れば、あら、不思議。ただで学校ができちゃった。と言う事になります。これが図式として森友学園と一緒だぞ。と言う事ですね。あちらは大幅値引きをして、担保に入れて云々とか流れが少し違うのですが、補助金等を駆使して、要するに無一文で学校を作る。と言うサクセスストーリーが出来上がる訳です。建物がただなら、後は人を入れれば、それが利益に繋がっていく。と言う感じです。

結論

皆、学校作ろうぜ!ツボ単価を見積だしてもらって、2倍にして貰って、補助金を貰って、実質的には建築費用は無料で学校をゲット出来る訳ですからね。やらないと損だよ!取り急ぎ、加計理事長には、学校を作る為のハウツー本を出版して頂きたいですね。人物事典には、安倍総理に近い人物で抱え込んでおけば、後から億の金になるリストを掲載してもらって、それを参考にしましょう。

私がこの本を読んで一番言いたい事は、生まれ変わったら加計悟さんになりたい!です。

■参考リンク

なんて言うか、著者の黒川さんもそうですが、本当に大事な事なら、こうした無料ブログを使わない方が良いと思いますけどね。
私も昔、記事を丸々削除をされたり、見れなくなったりと、不都合な事を書いた人達にもみ消された事があります。無料ブログの会社の人は、サラリーマンなので、面倒は嫌なので、これは事実と異なるとか、いちゃもん付ければ、すぐに記事なんて削除をされますし、アカウントだって凍結されます。仮にしても、無料ブログサイドには説明義務もないですからね。

追記

加計学園が韓国で留学生を募集していたそうですが、一時金の他、月々の生活費も国から補助金として出るそうです。はい。たぶん、そうした事があるんだろうな。と言う事は分かっていましたので、何も驚きはないですね。無事に認可をされた。と言う事で、これじゃ幾ら増税をしても足りないでしょうね。まー、しょうがないです。皆で選んだ政党ですからね。

年金はこれで、100年安心!と大臣が大見得切ってから10年もしないうちに、年金が危ないとか言い出したのを、しっかりと私は覚えておりますよ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください