アウトレイジ最終章 大友、最後死ぬ

アウトレイジ最終章

アウトレイジ最終章

アウトレイジ最終章のトレーラー

派手でしたね。オチまでは流石に書いたら不味いと思いますので控えますが、最終章ですね。取りあえず、アウトレイジのシリーズ3作品目になりますので、最初の作品や流れ的なものから振り返ってみたいと思います。

アウトレイジ

最初はシンプルにアウトレイジと言うタイトルの映画でした。主役は北野武となり、関東のヤクザの山王会の池元組の傘下に属する大友組の組長である大友と言う名前になります。いわゆる二次団体となります。ヤクザの世界であれば、二次団体の組長となると、相当上の世界になると思います。この時の山王会の会長は関内(北村総一朗)。

上に辺る池元組が裏切る形となって、山王会の内部抗争となり、大友組も事実上解散。大友に忠誠を誓う武闘派水野(椎名桔平)が殺されるシーンは、中々でしたね。大友組の稼ぎ頭となっていた、石原(加瀬亮)は作中で才能が認められて会長を騙し討ちして、会長の座につく事になる加藤(三浦友和)の右腕に大抜擢。

大友は最後は木村(中野英雄)にやられた!と言うシーンで作品としては終了。

アウトレイジ ビヨンド

丸暴の刑事、片岡(小日向文世)が、大友が死んだ。と言う情報が嘘だった事が分かり、大友生きていた。と言うシーンから始まるのですが、出所に迎えにきたのは、韓国人の大物フィクサー張(金田時男)登場。この人物は最終章でも重要な人物となります。

大友をやったはずの木村と和解をする為に、関西の暴力団組織、花菱に大友と木村が接近。混乱に乗じて山王会の縄張りを奪う事を考える花菱。色々とあったけど、結局は両者が裏で手を組みます。元々は大友も木村も山王会の人間になるので、内ゲバ的に見せて、最後は花菱が仲介をして手仕舞い。

大友はきっちりと、自分の元部下だったけれども裏切っていた石原(加瀬亮)と感動の再開を果たして、野球を楽しむ事にご満悦。紳士服の加藤(三浦友和)も前会長の殺害を裏で糸を引いていたのがばれてしまい、山王会の会長の座を下ろされる事になり、堅気になるもパチンコ店で殺害。ちなみに、ばらしたのは前会長の側近だった舟木(田中哲司)で黙っている事を条件に好待遇を得ていたのですが、部下が顔にドリルで穴を開けられるのを見て白状。

加藤(三浦友和)の側近だった部下は、加藤をやったのは木村だと、そそのかされて木村を殺害。ちなみに最終章でも登場をしています。木村をやったのは今度は大友だ。と言う情報を流されている状態で木村の葬式に出席をしようとしている所、片岡(小日向文世)が登場をして、危ないから拳銃を持っていって下さい。と拳銃を渡した所、大友に撃たれて死亡。大友は警察殺しの重要人物となり、張(金田時男)の縄張りである韓国の済州島に逃亡。

片岡(小日向文世)の狙いとしては、山王会の情報を握りながら、頃合を見て一気に叩いて自分の出世に繋げる事。だけど失敗。作品とは関係ありませんが、韓国人の大物フィクサー張と大友の関係が良く分からないのですが、取りあえず美味しいポジションに座る事が出来て良いな。と思いました。私も韓国人の大物フィクサー張様のような人に仕えたい。作中では描かれていないだけなのか、そうした金額的に小さいのに、最早興味がないのか?取りあえず明らかにアウトな事はしている気配はなく、様々な多少悪い程度の仕事をしている程度に見えました。推定ですが一番のお金持ちで殺しとか、本当そう言うのは勘弁。と言うポジション。

取りあえず、木村と大友は自分達を使い捨てにした山王会に復讐を果たす事に成功。

3分でわかる「アウトレイジ」シリーズダイジェスト

色々と書いたのですが、これを見た方が早いかも。

アウトレイジ最終章

割と平和に張の縄張りで買春宿だと思われる店の責任者として、時々発生をする揉め事の解消として、けつもちの仕事をしている大友に、新しいキャラクターとなる花菱会の出世頭として花田(ピエール瀧)が登場。会長が引退をして、娘婿が後を継ぎ、それまでは組内で御法度だったクスリの販売に手を出し、巨額の資金を組に提供をした事で花菱会の中で一気にのしあがっていた人物となります。

そんな花田が店の女の子の顔に殴打をし、店の責任者出てこいや!となり、要するに難癖を付けて無料にしよう。と言う魂胆だったみたいですが、花菱の名前を出しても怯まない大友に負けて、金を払う約束をするも、集金係の大友の部下を殺してしまい、そこから問題発生。200万円の詫び料で済むはずだった話が、ドンドン大きな金額になり、最終的には金で解決出来ない展開に。

やりたい事は全てやり尽くす事が出来た、大友に乾杯!

アウトレイジ最終章、ここが良ければもっと良かった

ファンの方はごめんなさい。アウトレイジのシリーズは個人的には大好きです。北野武が大友役を主演している訳ですが、周りの俳優陣は実力派がズラリ。そうなるとですね。シリーズ全般を通して、どの作品でも思ってしまうのが、北野武の演技力ですかね。今となっては北野武意外にはありえないのですが、他の役者が演じていたら。と考えてしまう事はありますね。

その他、今作となるアウトレイジ最終章で、具体的には避けますが、あれはやり過ぎでしょう。と思えるシーンがありましたね。勿論、作品自体がフィクションな訳ですが、このシーンがここまで派手でなければ、よりリアルな映画に感じる事が出来ると思います。

ビヨンドであった楽しい野球ですが、今作ではキャンプになります。楽しいキャンプでしたよ。

アウトレイジ最終章のインタビュー的な事でこんな事を言っていました

テレビで見ていてうろ覚えになるのですが、テレビで北野武さんが、暴力と言う手段を使っているけれども、アウトレイジと言うのは大きな会社では良くある事が土台になっている。と言っていました。この辺りは曖昧な記憶になりますが、要するに社内での出世競争の過程で生じる派閥争い、そこを蹴散らす為の騙しあいや、策謀を巡らせていく事を指しているのだと思います。

派閥争いをしていても経営として問題が発生をしないような平和な会社にいた事がありませんので、自分の中では良く理解は出来ないですね。

続編。と言うのはないだろうと思いますが、スピンオフとかはどうなのでしょうかね?あるかもしれないですし、あれば見たいですね。エンターテインメント性として自分の中ではありです。
こうした作品の場合、嫌いと言う人と、好き!と言う人に2極化しやすいですかね。実際、私が映画館で見た際には20人位の観客に対して女性は3人程度でした。

アウトレイジ最終章の公式サイト


アウトレイジ [DVD](アマゾン)


アウトレイジ ビヨンド [DVD](アマゾン)


アウトレイジ 最終章 [DVD](アマゾン)

映画見るのに良いサイト

月額1990円で、大量の映画を楽しむ事が出来るサービスがU-nextになります。昔であれば、Wowowみたいな感じですかね?Wowowは今でもありますが、U-nextはマルチデバイス対応となっていて、IDも4つまで発行可能となっていますので、家族で楽しむ事も可能です。31日の無料体験も可能となっていますので、お気軽にどうぞ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください