イコライザー2の評価

イコライザー2

イコライザー2 画像引用:映画.com

オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス「イコライザー」の続編。元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描く。現在の表の職業として、日中はタクシー運転手として働いているマッコールだったが、CIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまう。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも危険が迫る。そして、その手口から相手はマッコールと同じ特殊訓練を受けていることが判明。同時に身内であるはずのCIAの関与も明らかになっていく。マッコール役のワシントンは、自身のキャリアで初の続編への出演となった。

秒速で相手を殺す仕事人

タイトルにもあるように、2になるのですが、1の方を見ないまま勢いで見てしまいました。それでも充分に理解をする事が出来て楽しめる作品となります。個人的には勢いで見た作品だったのですが、満足度としては、かなり高い状態で結構高いテンションで映画館を後にする事が出来ましたね。

ど派手なアクションが連続をする。と言うよりも、一瞬の勝負がコンパクトにまとまっているタイプの作品となっていて、アクションとしては硬派な印象を受けるタイプの作品でした。

ただし、上記は前半の話となっていて、後半になると、中々の派手なアクションの連続でした。こう、なんて言うか、殺す時に何のためらいもない。と言うタイプとなっていて、この辺りが結構自分の中では新鮮でした。躊躇うのなんて論外になるのですが、憎しみがあれば、最後に吠えたりするじゃないですか?そうした事が一瞬もなく、作業として相手を殺していく。と言う感じです。

シリアルキラーではないですよ

こう書いてしまうと、歪んだ作品に思われてしまうかもしれませんが、全くそんな事はなくて、人間讃歌が根底にあります。若い世代の絵描きを目指している少年との交流のシーンなども描かれていて、この辺りに作品としての救いがありますね。殺しだけの作品ではなく、人間の成長もきちんと描かれている作品となっています。

個人的には満足度高いナイスなエンターテインメントの映画でした。デンゼル・ワシントンの始めてのシリーズ作品となっているみたいですが、個人的にはグッド!

イコライザー2の公式サイト

イコライザーも見たよ!

そう言えば、俺、U-nextに入会しているし、ポイントも余ってんだから、あれば無料でみれるんじゃね?と言う事に気がついて自宅でイコライザーを見ました。

あれ?こっちの方が面白くねーか?と思ったのですが、最後のシーンがちょっと、あれでしたね。今回は2の紹介になるのですが、悪い事をしているのは、何もロシアマフィアだけではないだろうし、そもそもロシアマフィアのトップはいちいち、そんな指示はしていないだろうに、最後殺されてしまいました。マフィアなんて他にも幾らでもいるだろうに、彼だけ徹底的に潰された感じでしたね。

最後は今作と同じように、最後にドカンと多数との戦いが待っているので、構成としては、似たような感じでしたが、こちらの作品の方がヒューマンテイストが強かったと思います。どちらも個人的には好きですね。

そんな、イコライザーですが、U-Nextに入会をすれば、実質無料で楽しめると思います。初月無料となっていて、ポイントも付与されますので、そのポイントを使って楽しんで下さい。あんまり派手には書けないのですが、それで気に入らなければ、退会をすればお金は発生をしません。

下にもU-nextについて書いているのですが、U-next内のイコライザーのページはこちらです。

映画見るのに良いサイト

月額1990円で、大量の映画を楽しむ事が出来るサービスがU-nextになります。昔であれば、Wowowみたいな感じですかね?Wowowは今でもありますが、U-nextはマルチデバイス対応となっていて、IDも4つまで発行可能となっていますので、家族で楽しむ事も可能です。31日の無料体験も可能となっていますので、お気軽にどうぞ。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください