ドラゴンボール超12

ドラゴンボール超12

ドラゴンボール超12

極悪人モロと、手下になった銀河刑務所の脱獄犯達は、生命力の高い星を求め、銀河を荒らしまわる!! そして地球にも、コピー能力を持つセブンスリーと銀河強盗団が現れる。悟空のいない中、苦戦するピッコロ達は!?

ヤムチャ様、大活躍!

思っていた通りに、メルス様は天使だった。と言う事が判明をしました。悟空とベジータの修行も概ね完了。次の単行本では、悟空登場になるのかな?と最近は、中途半端にVジャンプを買ったり、買わなかったりしているので、何とか見てしまっているのですが、ベジータがどうなったのか?現時点では不明ですね。取りあえず単行本の中では、修行中でした。モロが本気を出すまでは、修行を続ける。と言う感じで終わっています。

アニメでは、このシリーズの前で終わってしまっているのですが、鳥山明先生の公認の元、ドラゴンボールはまだ続いているんですよ。

モロの見た目的には、鳥山明イズムをあまり感じない外観ですかね。鳥山明先生って、強い敵に関しては、何となく丸っこい感じじゃないですか?もしかしたら、この後に変身をして、丸っこい形になるのかもしれませんが、現時点では角があるせいか、角ばっている印象です。

銀河刑務所の囚人が地球に攻めてきて、散り散りになって地球で暴れる為、地球の戦士達も散り散りになって戦っていくのですが、ヤムチャ様が一人で行動をする。と言う無謀極まりない形になりますが、なんのその。しっかりと囚人を撃退してくれています。餃子に関しては、天さんと一緒だから、何とかなるであろう事は想定出来るのですが、ヤムチャ様が単独って無謀ですよね?

でも勝ってしまうんだな。敵から、お前は一番弱そうなのに。と言う言葉を吐かれても、地球人では三本の指に入る。と言う台詞で返してくれています。本当かな?

何だかんだで、天津飯って目が一つ多いので、人間か?と言う疑問もありますし、クリリンは鼻がない。言葉が悪いのですが、奇形を取り除いたら、残りは餃子と亀仙人だけなので、もしかしたら地球人と言うか、人間であれば一番かもしれませんね。

ヤムチャ様、大活躍(ドラゴンボール超12)

ヤムチャ様、大活躍(ドラゴンボール超12)

こちらがヤムチャ様の大活躍のシーンです。銀河シリーズもいよいよ佳境となってきていて、面白さが加速をしている感じです。

画力に関して、鳥山明先生と比較をすると。と言う話も出ているみたいですが、細かい事は気にするな。ストーリー自体は鳥山明先生公認になるので、ストーリーをまずは楽しみましょう。

↓無料で読める作品多数配信中↓
今週の無料の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください