NHKスペシャル 戦争の真実シリーズ2 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇

NHKスペシャル 戦争の真実シリーズ2 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇
NHKスペシャル 戦争の真実シリーズ2 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇

住民を巻き込んだ悲惨な地上戦 。知られざる戦い、悲劇の全貌に迫る。
北海道の北に広がるサハリン。かつて樺太と呼ばれ、約40万人の日本人が暮らしたこの地で、
終戦後も7日間にわたって戦闘が続き、住民を巻き込んだ悲惨な地上戦が行われていた――。
重い沈黙を破る貴重な証言、国内外の発掘資料を初公開。知られざる地上戦の実態に迫る一冊。
話題を呼んだNHKスペシャル番組、待望の書籍化。戦争の真実シリーズ第2弾の登場。

知らなかった

戦争が終結をした日にちは8月15日。と言う事で知らない人の方が少ないと思いますが、散発的な戦闘行為は行われていたと思いますが、組織的な戦闘行為が行われていたのが樺太になります。

それもねー。酷いよ。住民を集めて戦うぞ!とやるのですが、与えるのは手榴弾のみで、包丁や鎌。本当に竹槍を持って、頑張ろう!みたいな事をやる訳ですよ。相手は拳銃を持っている訳ですよ。勝てる訳ないじゃん?

しかも、防空壕に兵隊といると、兵隊がこっそりと逃げていくの。参加させられた住民の証言として、言ってくれれば良かったのに。とありましたが、それだけで住むのが凄いですよね。ただ、兵隊さんも兵隊さんで、自分が助かる事しか、考えられない状態まで追い詰められていて、その時の事を生涯抱え続けて苦しい思いをしていたみたいです。

戦争末期の住民を巻き込んだ悲惨な戦場として、沖縄が真っ先に上がると思います。そうした訳で、沖縄戦についての資料や書籍も多いと思いますが、北の樺太でも住民を巻き込んだ戦争があった事を知っておくべきですよね。

NHKスペシャル 戦争の真実シリーズ2 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇を読んでみよう♪

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください