今につながる日本史

今につながる日本史
今につながる日本史

「教科書に載らない? 龍馬を伝説にした〝裏の顔〟」「元祖・働き方改革 天智天皇が使った切り札」古代から戦国、幕末、令和改元まで、縦横に日本史を語る読売新聞オンラインの好評連載が待望の書籍化。堂場瞬一さん、出口治明さんとのインタビュー対談も収録。

知らない事も多く勉強になった

きっとテレビで登場をしているのを見れば、あー。となるのかもしれませんが、著者である丸山淳一の顔が出てこないです。

読売所属と言う事になりますので、政権批判についてはしないのが社是かな?と思っていたのですが、軽くディスっているので、中々に良い根性をされている方になるかと思います。

さて、本書のタイトルにもなっている今につながる。ですが、そこまでではないかもしれませんね。具体的に何かあるか?と言われたら、それはそれで難しいのですが、もうちょっと雑学的な感じのワードを入れたタイトルに入れた方が内容にもマッチをしていたのかな?と個人的には思えます。

大河ドラマのいだてん

大河ドラマについては、最近は見るようになってきたのですが、あまり見てこなかったんですよね。いだてんについては、一度も見ないまま終わりましたので、主人公の名前すらきちんと分からない状態だったのですが、マラソンのくだりの話。これについては、へー。となりましたね。見た人も多いと思いますので、最遅記録の話になるのですが、ちょっとオリンピック委員会の粋な計らいに、やるじゃねーかよ。と言う気持ちになりました。

時代的に偏っている傾向はない作品となっていますね。どうしても近代が多い気もするのですが、全体的には満遍なく時代が取り上げられている作品となっていました。個人的には、まーまー良かった。と思える作品でしたね。

今につながる日本史を読んでみよう♪

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください